ベジファスは 血糖値上昇抑える→空腹感感じにくくなる!というのですが本当でしょうか?機能性表示食品という国のお墨付きをもらっているサプリですからウソではないでしょうが調べてみました。ベジファスは 血糖値上昇抑えるだけではなく中性脂肪の吸収を抑える→体外に排出する!という効果も同時にあるようです。一応ダイエット向けのサプリですが、糖質、炭水化物が大好きで、いつも空腹感にさいなまれている人にはオススメのようですね。あと食事前に逆算して野菜を取りたいけど面倒だという人にも向いているようですが、効果なども調べてみました。

 

 

血糖値を抑え、中性脂肪を減らすって同時に?

ダイエットサプリや健康サプリのCMを見てると、血糖値や中性脂肪という言葉が頻ぱんに出てきますね。でもあまり詳しいことは知らないですよね。

中性脂肪は名前の通り「脂肪」です。あまりよいイメージの言葉ではありませんが食べた物から摂取する脂質、糖質のことです。脂肪、脂質、糖質、これらからイメージするのはメタボ、太る、肥満ですね。でこ人間には欠かせないエネルギーですから、いらないというわけにはいきません。

ふつうに体を動かしていても、動かす以上に食べたらエネルギーとして消費しきれないので、体内に余分な糖質や脂質が残ります、蓄積されます。程度の問題ですがあまり多く余剰分が蓄積されると健康的はマズイですね。

 

血中中性脂肪は血液中の中性脂肪のこと。健康診断や血液検査で調べることができます。中性脂肪の処理方法はエネルギーとして燃焼することが一番いいのですが、別ルートとして「減らす」ということもできることを知っていますか?それを可能にするのがベジタブルフードです!

 

食事の際に一番目に野菜を食べると良いと健康番組で盛んに言っていますよね。それで中性脂肪を抑えることができますし、血糖値もです。

外食チェーンで食事をする際に、必ずといっていいほど野菜は隅っこについてきますので、必ず最初に食べるようにしたほうがいいです。

しかし自宅で食事を作るとなると、野菜を食卓に並べるのは、正直面倒です、さらに野菜が高騰していたり、農薬の不安もあるし、ベジタブルファーストは難しいのです。

 

そこでススメたいのが、ベジファスです。

 

ゼリータイプで携行するのも便利で、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える役目をしてくれます。日本人は野菜不足と耳にタコができるほどいわれています。食生活を変えてまで野菜を取るのは大変だし…

 

でもダイエット目的なら、ベジファスで手軽にベジタブルファーストを習慣にすることができますよ。だってただゼリーを飲むだけですから。

 

ベジファスの口コミ情報

■ベジファスなら「続けるということ」が苦もなくできます。

ベジタブルファーストという考え方は、取り入れたかったのですが、野菜をいちいち選んで買ってきて、高いときもあるし、デザートが中心のときは難しいし、続けることは簡単ではないですね。そういうことを考えなくていいのがベジファスです。個包装で持ち歩けるのがいいですね。(20代女性)

 

■簡単にベジファーストができます

食事をとるまえに、特に20分前とかに野菜を取るのって面倒ですね、そのメインの食べ物から逆算しないといけないので。時間がないときや外食のときは、そんな余裕はないし。ベジファスはサッと口に入れられるので便利!味もおいしいし食事前のゼリーのおかげか食事が減ってきています。(30代女性)

 

■おいしくて毎食でもOK

1日1本が目安ですが、美味しいのでこれだけでも大丈夫。食べすぎてしまいそうな時や夜ごはんが遅くなったら、コレで我慢できます。続ければ効果が実感できるのも納得いきます(30代女性)

 

■間食も減りました

以前より満腹感がすぐにきてくれるので助かります。もういいよって感じです。そのおかげでダイエット効果というものを実感できて不思議な感じです。我慢はしてないし、でもご飯もおいしく食べてるし、食事量が減ったことでお通じに影響が出てないのがうれしい。(20代女性)

 

■野菜が嫌いでも続けられる

野菜を一口目にしたいのですが、もともと野菜が嫌いだし、味付けが甘すぎる惣菜はあまり食べる気がしないし、そこのところをクリアしても毎食野菜をたくさん食べるのは無理。これなら嫌なものをたくさん食べなくていいのでストレスから開放されます。野菜嫌いの人にはいいと思います。(20代女性)

 

口コミを見て回ってると、野菜を食べてもいいけど、実際のところメインの食べ物の前に食べることが簡単ではないことです。とくに外に出いるときは外食にいく、2.30分前に逆算して野菜をとるなんて至難の技ですね。さらに野菜がもともと大嫌いという人には、これまた苦行になってしまいます。それを毎日続けていたらストレスで食事を摂るのがいやになりますよ。食事はおいしくたのしいものですからね。そこでこのベジファスなら苦行はしなくていいのです。

※著作権の関係で口コミは意味内容は同一で表現を一部変更しています。

 

 

べジファスならダイエットが効果的に進む!

野菜をメインの食事前に食べることをベジファーストと呼びます。食べる順番をちょとと変えるだけで健康にもいいし、ダイエット効果もあるというので、やらない手はないですね。ただ面倒くさいというのが残りますが。

 

このベジファーストのきちんとした理由をここで。パンを先に食べることって、だれでもありますが、パンやご飯のように糖質が多く含まれているものを先に食べると、急速に血糖値が上昇していきます。これが体への負担になり、健康にはあまりよくないのです。

その血糖値を下げようとするのがインスリンです。糖尿病で知られていますね。このインスリンの分泌量が増えると、糖質を脂肪に変えてしまうのです。これは意外な働きをしちゃうのですね。

 

また炭水化物が大好きというひとは全人類のほとんどだと言っても過言ではありませんが、大好きだと脂肪が増えるだけでなくて空腹感が起こりやすくなり、もっともっと食べたい!というサイクルにハマっていきます。太る、糖尿病への一直線ですね!

 

次に、最初に食物繊維を食べた場合です。

そのご、炭水化物を摂っても血糖値の上昇を抑えるので、インスリンの分泌量も少なくてすみます。もちろんやたらに空腹感が起こることもありませんね。

また脂肪を摂っても、血中の中性脂肪の吸収を抑えて体外に排出します。

 

最初に食物繊維をとるという「ベジタブルファースト」を選ぶかどうかで、カラダへの負担がこれだけ違ってきます。もちろんベジファーストのほうが健康にいいことはいうまでもありません。

 

よく甘いものを食べたあとに、しばらく経つと空腹感を訴えるのは、インスリンの分泌過剰が引き起こしている悪いサイクルの証なのです。健康的ではありませんよ。

野菜が小さい頃から苦手だったり、外食が多かったり、野菜との向き合い方が難しい人が大勢います。無理をしないで、がんばらないで、習慣にできるのがベジファス。

 

きょうは食べ過ぎたから、明日は軽いものにしよう…じゃなく、食事の前の習慣にすればいいだけ。

 

糖質、炭水化物が大好きで、いつも空腹感がある人は一度試してみたら…

▼食前のデザートにベジファス!詳しくはこちら▼
中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

ベジファスの効果のメカニズムは3つ

 

野菜をベジタブルファーストで摂ることでダイエットができるだけでなく、ベジファスの効果にはきちんとした3つのポイントがあるのです。

1.機能性表示食品
体を動かすエネルギーや体を作る食品には一般食品と保健機能性食品の2種類があります。

機能性表示食品というのは機能表示を許可した保健機能食品のことで、ベジファスもその種類に当てはまります。

これは科学的根拠に基づいて特定の保健の目的が期待できるという機能性が表示されている食品のことで、販売前に安全性と機能性の根拠を消費者庁長官へ届け出で受理されたものになります。

だから、公式サイトにも
「食物繊維『難消化性』デキストリンの働きで、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑えます」
など、しっかりと書かれていますし、効果の実感度が違うんです。

 

2.難消化性デキストリン
1にも書きましたが、難消化ということは消化しにくいデキストリンで、水溶性の食物繊維で、ベジファスはレタス23個分の水溶性植物繊維が含まれています。

また、難消化性デキストリンは消費者庁でも安全性が高い食品として認められていて、脂肪の吸収を抑えたり、血糖値や血中中性脂肪値の上昇がおだやかになる働きがあります。

 

3.80種類の食物原料を発酵&熟成

ベジファスは栄養満点の発酵エキスで、

・57種類の野草類
・10種類の野菜類
・11種類の果実類
・2種類の海藻類

が配合されています。

 

糖質、炭水化物が大好きで、いつも空腹感がある人にもってこい!

▼ベジファスをもっと詳しく知りたい方は公式サイト▼
中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】


最安値で購入したいなら公式サイト

 

ベジファスを最安値で購入するなら公式サイトというより、現在公式サイトのみの販売になっています。

口にするものなので、安全性を配慮したら販売元から購入するのが一番安心ですが、毎日継続しやすいように、実はお得な定期コースがあるのです。

 

ベジファス2箱セット(30日分)、通常2箱価格は6,000円(税抜)なのですが…

ベジファス毎月お届けコースなら「初回限定50%OFF」で2,980円(税抜)で購入できます。

ちなみに送料は無料。

この毎月お届けコースは定期コースになりますが、継続回数の約束はありません。

そのため、まずは2箱セット購入してみて、いまいちだなと思ったら連絡をすればOKですし、継続するなら2回目以降は23%OFFの4,600円(税抜)で購入できます。

 

1か月2,980円、2か月目からも4,600円。

2か月目以降も1日150円程度ですが、野菜を毎日食べることを考えたら、時間もお金も絶対にベジファスの方がお得ですよね。

1日1回一番気になる食事の前に食べるだけ・・・なんだから。

 

野菜が高いなんて関係ありません。

外食だって気にしなくてOK!

野菜嫌いとかも関係ないです。

どんなときにも持ち運び便利なゼリーのベジファスなら、サッと食べて後は普通に食事を食べればよいだけでベジタブルファーストができます。

良いものとわかっていて取り入れたいと思っているなら、簡単で習慣にしやすいベジファスをおすすめします。

 

食事前に食べるだけで、かんたんに脂肪や糖を抑えてくれる!

▼ベジファスのことは詳しくはこちら▼
中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】