うらら酵素の口コミをマツコが。うらら酵素は酵素のブランドでも生酵素部門5冠というめちゃくちゃ評価が高い酵素なので、太っているマツコが愛用していてもおかしくありません。他の酵素とはちがい生きたままで珍しい成分の酵素でもあるうらら酵素をどう口コミしたのか?調べてみました。ダイエット目的?

 

 

うらら酵素の口コミをマツコが?

うらら酵素ですが、なんでもあのデラックスマツコさん口コミをしたという噂がでました。正確にはTV番組の「マツコ会議」で

うらら酵素を絶賛したというのですが、これは調べたところウソだったのです。実際「マツコ会議」の中で酵素がテーマとして取り上げられたようですが、「うらら酵素」と固有の商品名を出したことはないのです。

 

でも、なぜかマツコさんが番組内で連呼したわけでもない「うらら酵素」が、そのご、SNSなどでマツコさんが名前を挙げた酵素として話題になり、次から次へと広まったようです。

 

いつの間にか、マツコさんが、番組内で「うらら酵素」の名前を挙げた、ホメていた、という話になっていったようです。

 

だれかが酵素の話を取り上げているマツコさんがうらら酵素のことを話していると勘違いしたということは十分考えられます。

 

聞き間違いとかありますから。それか考えられるのは、マツコさんが酵素のことを話していたよ!わたしはうらら酵素飲んでいるから酵素ことだし見てたよ!のようなのが発信源ではないかとおもいますが。

 

あと考えられるのはこういうストーリーです。

太ってるマツコさん

テレビで酵素の話をしている

ダイエット目的か?

そういえば有名人のSNSでは「うらら酵素」が知られているけど関係あるのかな…

↓(話が勝手にふくらんで)

マツコがダイエット目的でうらら酵素のことを話していたよ!

 

こんな感じでふくらんで広がったのではないかと推測します。

 

 

なぜ酵素がここまで話題になるの?

マツコさんの今回の件もそうですが、酵素は結構、若い人の間でも有名人の間でも飲んでいる人が多いのです。健康目的か美容目的かダイエット目的が考えられます。

 

いったい酵素の何がどういいのでしょうか?酵素は普段の食事からも摂ることができます。

・消化酵素~食べ物を消化する
・代謝酵素~基礎代謝に必要な酵素

この2つの酵素が体内で働けば太りにくいのですが、酵素が減少すると太りやすく痩せにくいという体質になってしまいます。酵素って痩せる太るに重大な関わりがあるのです。

さらに酵素は年齢を重ねるとともにカラダの中から減っていき、代謝機能が衰えてきて、体内に滞留物が多くなってしまいます。外に排出しないといけないものがそのまま残るのは良くないことです。

 

ふだんの食事で酵素が口から入っているのになんで?と思うでしょうが、酵素は熱に弱いという性質で、48度を超えると死んでしまいます。

 

火をつかった料理法でできた食べ物は、当然酵素は死んでいるものと思われますから、あまり食べても酵素を摂るという観点では意味がありませんね。

 

でも加熱調理されていないものといえば限られていますし、難しいですね。そこで生の酵素!生きている酵素!の出番なわけです。酵素がなぜ大事なのかわかりましたよね。

 

うらら酵素を5冠王にした5つの有用成分とは何?

 

さてうらら酵素ですが、この酵素は生酵素サプリ部門での評価が異常にたかいブランドでして

・お得度
・満足度
・おすすめ度
・期待度
・信頼度

これだけの点で5冠王の酵素なのです。これは健康サプリとしてはかなりスゴイことです。

 

やはりこれだけ評価されるのは、成分が他の酵素と違うからです。

1.寿穀麹酵素

9種類の穀物
白米、大麦、玄米、赤米、あわ、ひえ、きび、たかきび、黒米

3種の麹菌
白麹菌、黒麹菌、黄麹菌

2.植物発酵エキス

3.酵母ペプチド
4.ダイジェザイム
5.酒粕酵母

 

寿穀麹酵素ですが、これがこの酵素のキモになります。これだけの有用成分が配合されているのはうらら酵素だけになります。

2の植物発酵エキスですが、キモに比べるとオマケのようなものと思いがちですが、273種もの素材を配合とがはいってますね。

酵母ペプチドは空腹状態を助けてくれるということで、ダイエット目的には最適な成分です。

 

ダイジェザイムは消化酵素サポート、酒粕酵母はビタミン・ミネラルがいっぱい。でも糖質や脂肪分を吸収しないようにするという成分が含まれている心強い酵母です。

 

この他にシンデレラ乳酸菌H-61株とナノ型乳酸菌Nefも含まれていて、贅沢というかお得な酵素としかいいようがありません。

 

うらら酵素は市販の酵素とココが違うから選ばれてる!

うらら酵素が他の市販されている酵素と違うのは「生酵素」という点です。

いろいろな酵素ダイエット用の酵素が売られていますが、多くの酵素は加熱処理されているのです。ドリンクの瓶タイプはそうですね。

カプセルやタブレッドタイプやパウダータイプも高温高圧処理されています。酵素は熱に弱い性質で、48度を超えると死滅しますので…

 

うらら酵素ですが、カプセルタイプなのですが、ハードカプセルというものに入ってます。ここが違う所なのです。

生きた酵素を届けるためにこのハードカプセルを採用したのです。

生きたままの酵素だけでも他の酵素と差がでますが、うらら酵素との相性で早い時期に効果を感じる人も多いですが、やはり継続して飲むことが大事ですね。それが健康体をつくっていくことにつながりますから。

 

こういう人は飲んでみては…

 

うらら酵素の飲み方、1日2粒を飲むだけで難しい決まりはありません。あるとすれば熱いものと一緒に飲むのがNGです。酵素の効力が失くなってしまいます。

サプリですから副作用はありません。

 

穀物麹を使用した生酵素サプリ、生きたままの酵素を、そのままカプセルにギュッと閉じ込め、273種類の植物酵素 酵母ペプチド(特許成分)や乳酸菌、酒粕粉末を加えてできた、いままでにない、ありとあらゆる健康に必須な要素をひとつにマトメたので、これがあれば他にはサプリは必要ないと思います。

ヒザやコシが悪いという人には別のサプリがいりますが…

 

・らくとくコース(毎月自動お届け定期コース)初回無料

・15日間全額返金保証

・管理栄養士監修

・生きている寿穀麹酵素

・273種の植物発酵エキス

・特許成分酵母ペプチドの配合

・安心の国内製造

 

こういう人にオススメします!

・昔の服がキツキツで

・運動するのもういやだ…

・がんばるだけの食事制限は二度とやりたくない

・溜まりがちで困る…

・痩せるために何をやったらいいのかわからない

 

 

▼うらら酵素を実質無料で試すならこちら▼
うらら酵素