思い出の助けは字の通り思い出すことの助けをしてくれるサプリメント。このサプリは、いままで有りそうでなかった目と記憶力の両方を同時に働きかけて加齢に伴うそれぞれの衰えの改善を目指すためにつくられたもの。

目にはアントシアニン、記憶力にはイチョウ葉エキスとこの組み合わせで効率よくまとめてケアすることが期待されていますがどんな商品なのか調べてみました。

 

 

「思い出の助け」は本当に効くのか?

 

販売されて日が浅いので口コミを書いている方も
いませんので、本当に効くのかは正直なところわかりません.

 

このサプリメントの中身が嘘ではなくて
そのとおりの成分がキチッと配合されているのなら
飲み続ければそれなりの効果、
なにかしらの変化が、目と記憶に現れるでしょう。

 

この「想い出の助け」はわざわざ
機能性関与成分として国に
この2つの成分を組み合わせて届け出ていることもあり
インチキサプリメントではありません。

そこのところは信用してよいでしょう。
わざわざ国に届け出て販売するインチキ商品というのも
想像し難いですが…

そんな手間ひまかけて…

 

中身の成分に関しては
イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、ビルベリー由来のアントシアニン
のそれぞれの改善機能が検査結果から報告されていますので
あとはこの成分の組み合わせを信じればよいのだと思います。

 

目と記憶の両方が改善されるのかは
最終的にはひとそれぞれですが、
かならず、誰にでも効果があるサプリメントというのも存在しません!

あの人には効いたのに自分にはイマイチとか…
自分にはとっても効いたので、友人に紹介したけど「あんまり…」といわれたとか…

 

これはカラダとの相性もありますが
とりあえず、すこしの間だけでも試してみてはいかかですか?

 

あと即効性を期待する方には向かないと思います。
サプリメントの効果というものは継続していくうちに徐々に改善されるものですから。

 

目と記憶の両方に不安を抱えているのなら「思い出の助け」で目も記憶もスッキリさせて、自信を取り戻す!ぜひ一度試してみませんか?⇒
目と脳に!40代~80代の年齢対策サプリ【思い出の助け】

目と記憶の密接な関係があるの知っていますか?

 

人間の目と記憶には深い関係があることに日頃
気づいていいる人はあまり多くはありません。

 

これが加齢していくと、この目と記憶の2大機能
が衰えてくることで、いやでも意識することになるのですが
でも、それは目と記憶をあくまでも単体で捉えているにすぎません

 

これを両方の関係でとらえて考えたほうが良いのです。

 

人間が生きているうちに得る情報のほとんどは
「視覚」から入ってきます。

目の調子が衰えてくる=記憶機能の低下

同時に起こるとは言えませんが、かなり
近い時期に目の衰え、記憶機能の低下は徐々に並行するのではないでしょうか?

 

目のピント調節機能の衰えと記憶力の衰えは
大勢の方の検査データによると同時期に訪れます。

 

40代から50代にかけて急激に低下します!

 

 

まずですが
目の違和感がじわじわ襲ってきます。

ピントが合わないな~~
文字がぼんやりする
目がしょぼしょぼする

 

これを気にしない気にしないで
やり過ごしていると
集中力の低下や日常生活での
いろいろな危険がおおくなります。

 

記憶力の方ですが
記憶の違和感がじわじわと

・いま何かをやろうとしていたが思い出せない
・買い物にいって、パンもついでに買うつもりだったが忘れてしまった
・漢字が出てこない
・テレビに出ている芸能人の名前が出てこない

 

そのまま放っておくと
じわじわ記憶力の低下が進行
もちろん生活面での
トラブルや摩擦、葛藤が生じます。

 

思い出せない自分にイライラしたりがっかりしたり、そのストレスに苦しむことにもなります。

 

テレビに出ているあの人の名前が出てこない…
だんだん新聞や活字をよむのが億劫になってきた…

こういう悩みは「思い出の助け」でまとめて解消!⇒

目と記憶の両方同時アプローチをするW成分は?

 

目と記憶の衰えがほぼ同時期から始まりますが、
そのまま放っておくと、どんどん低下していきます。

 

なるべく早くから手を売っておいたほうがいいに決まってます!

 

そこで「想い出の助け」では、なかなかお目にかからない組み合わせのサプリをつくりました。

 

目と記憶、それぞれに効果があるとキチッと研究結果が出て報告されている成分をひとつに配合しました。

 

目のピント調節の助け→アントシアニン

ビルベリー由来のアントシアニンを継続飲用することで
ピント調節力の低下を抑制(改善)されたことが報告。

 

記憶力の維持の助け→イチョウ葉エキス

 

イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンを継続飲用で長期記憶の点数が上昇(改善)したことが報告

 

このふたつの成分は、みなさんかなり聞き慣れた成分だと思いますが、この成分が一緒に配合されているサプリメントは、珍しいのです。

 

目と記憶という2つの機能に着目したから、このありそうでなかった組み合わせが誕生したのです。

 

 

この2つの成分、アントシアニンとイチョウ葉エキスは継続して飲用することで改善が報告されている「機能性関与成分」です。

 

国への<届出表示>

本品にはビルベリー由来アントシアニン及びイチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンが含まれます。

ビルベリー由来アントシアニンは、目のピント調節機能を助け目の疲労感を緩和する機能が報告されています。

イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンは、加齢によって低下した脳の血流を改善し、認知機能の一部である、記憶力を維持※することが報告されています。

 

※記憶力とは、見たり聞いたりした内容を覚え、思い出す力です。

<届出番号>:D504
<機能性関与成分>イチョウ葉、ビルベリー

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は国の許可を受けたものではありません。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

 

「思い出の助け」の着眼点

なぜ目と記憶にアプローチしたサプリがつくられたのかですが
実はよく考えてみると、これは理にかなったサプリなのです。

脳に入力される情報のうち約80%が目からの情報つまり「視覚」情報と考えられています。
そうなりますと経験した思い出を大事にするためには、
その入口でもある目をおろそかにして、ただ記憶機能のことだけを考えていてはいけないのでは
という考えにいきついたのです。

そこで調べると目の調子と記憶力の低下は40代から徐々にに衰えることが
わかってきました。

人間は加齢とともに細胞が衰え死滅していくので当然なことですが
「老い」というものです。

でも目も記憶も、そのまま衰えていくのはやはり辛いものです。

 

どちらの機能も「思い出」を作っていくのにとても大切なことと考え、
このサプリが開発されました。

 

思い出というよりは思い出すのほうがわかりやすい表現ですが
記憶力の低下は、そのまま放っておいて
認知の機能の低下につながる恐れもあります。

 

早くからケア、予防しておけば、それだけ
それだけ安心に日常生活をおくることができます。

 

思い出の助けはこんな人にオススメ!

思い出の助けは、数ある加齢からくる衰え用のサプリの盲点をつくサプリメントです。

ありそうでないというサプリメントになります。

 

記憶力の減退→イチョウ葉エキスのサプリメント
目の衰え→アントシアニンのサプリメント

目と記憶力、従来のサプリメントはそれぞれ別個のものとして
売られています。

 

でもこの目と記憶力は「視覚」というキーワードでまとめると
密接な関係にあることがわかります。

 

人間の脳への情報入力の80%近くが「視覚」を通して行われること!

もとを辿れば「視覚」なので、それなら目も記憶力も、両方同時に効く成分を配合してサプリにしよう!

そこで誕生したのが「思い出の助け」です。

 

記憶力の減退→イチョウ葉エキスのサプリメント
目の衰え→アントシアニンのサプリメント

この2大成分を一緒に配合して
加齢や高齢者のとくに悩みである
目の衰えと記憶力の減退まとめて効率よく
面倒見ちゃいましょというサプリメントです。

 

こんなひとにオススメします!

 

これ以上の記憶力の減退が怖い…
漢字が出てこない…
今、何をしようとしてたっけ…
このままボケたくない…
家族になるべく迷惑をかけたくない…

自信を失いたくない…

新聞や活字を追うのが辛い…

 

毎日一回飲むだけで記憶も目も心配なしで明るく過ごせる!⇒
目と脳に!40代~80代の年齢対策サプリ【思い出の助け】

記憶力も目もしっかりしていれば自分に自信を持っていられる!

記憶力=自分への自信そのものです!