最近では「飲む点滴」「天然の栄養ドリンク」などともいわれ、そのパワーに幅広い世代から注目されている「麹」。

発酵食品の中でも酵素たっぷりな麹は日本人の食文化に適しており、古来から、日本人の健康にはかかせません。

「恵みの麹青汁」は国産米100%の自家培養した麹を配合、毎日手軽に飲むことできる青汁です。

 

 

 

恵みの麹青汁  口コミ

 

良い口コミ

 


グリーンのパウダーで、サラサラしています。
きめ細かいパウダーのおかげで、ダマになりませんでした。

お水に溶かして飲んでみたのですが、フレッシュな味わいで飲みやすいです。クセも、えぐみも感じませんでした。
ほんのりと自然な甘みで飲みやすく手軽に野菜が取れるのはいいですね。(38歳女性)


肝心の味ですが・・そこまでの青臭さはないものの、野菜の風味や旨みがそこそこ感じられる緑茶

苦みやえぐみは全くありません。でも、ちゃんと大麦若葉やケールや明日葉は入ってます。(46歳女性)


毎朝、出勤前に飲んでるのですが、体に不足してる栄養素を補ってくれてるようで、疲れにくくなったし、カゼもひきにくくなりました。体全体のだるさややる気が全然違う。(46歳女性)


青汁苦手なんですけど、これは美味しすぎてびっくりです。甘さもあって、臭いも気にならずとても美味しくいただけました。程よい甘さもあって、お水でも美味しく飲めます。
そして飲んでると、なんとなく体調が良いです。(44歳女性)


普通にお茶を飲む感覚で取り入れられました。水だけでもダマになることなく、溶けやすく良かったです。(43歳女性)


 

 

残念な口コミ

 


飲んでみると、水感強めで青汁感は若干薄いです(43歳女性)


 

※著作権の関係で口コミは意味内容は同一で表現を一部変更しています。

 

 

アットコスメさんの口コミから引用させてもらいました。

全体的には好意的な口コミが多かったです。
だいたい中身は青汁にしては青汁っぽくなくて
飲みやすいが多かったです。

 

味がかなり工夫されているからでしょう。

 

残念な口コミは全くといっていいほど
見られませんでした。

 

それが不安という方もいるでしょうが
青汁は即効性をきたいするサプリものとは
ちょっと違いますね。

 

継続して飲んでいくうちに
カラダにじわじわとゆっくりと
良い方向に、正常な方向に
働きかけていくものというイメージですから。

 

生きた米麹と乳酸菌と厳選野菜を高栄養価のままで摂り入れることができるので、なにか健康のために始めたい方はいかがですか?

▼公式サイトはこちら▼
至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

 

 

 

恵みの麹青汁 4つのこだわりポイント

1 無農薬、有機的栽培の若葉と麹の組み合わせ

 

古来から馴染みのある和の素材である「麹」を青汁をブレンド。

無農薬、有機的栽培で健康的に生育、大事に摘み取られた大麦若葉、ケール明日葉を素材として、日本産の米を使っての米麹、海洋深層水を煮てつくるというこだわりの作業で天然ミネラル海塩もブレンド。

それが飲みやすさになっています。

 

2 ほんのりとナチュラルな甘み・深いテースト

軽視しがちな味こそが健康に直結すると考えて
栄養の度合いや素材にだけ目を向けるのではなくて
美味しさにもとことんこだわりました。

 

麹を筆頭に、厳選した素材のナチュラルな人工的ではない甘みを実感できる奥深いテーストに完成しました。

飲むのに抵抗を感じる、それでも健康維持のためにテーストは我慢して…という青汁の従来の味わいを逆転させる、今までとちがった青汁です。

毎日の習慣としても、馴染むことができます。

 

3 摘みたて直後の新鮮加工

 

恵みの麹青汁は生産工程の初めから終わりまでを畑のある場所で一気にできるようになっています。

収穫から20分以内で速攻で加工します。

季節にあった若葉限定で新鮮加工することで
摘みたてのフレッシュな美味しさを絞って詰め込み
中身のふんだんにつまった1杯が完成します。

青汁はフレッシュさが生命線。新鮮な香り、色、テイストは素材となる葉の鮮度がかなり響くものです。しかし、鮮度に注目してつくられる青汁はあまり出回ってはいません。

 

4 最高級品質の若葉を育成する土地 伊豆修善寺

 

最高級品質の青汁を生み出す環境として、清流と空気のよさに恵まれ手つかずの自然がある静岡県伊豆市の修善寺を選びました。

 

暖かく晴れの日が多く、一年を通して寒暖差が少ない修善寺は青汁をつくるベストな環境。

 

公害の危険性の少ない標高400Mの高地に約2万坪の専用農場をつくり、無農薬、オリジナルの有機肥料をメインに丹精込めて生育を見守っています。

 

伊豆地方では最古の温泉場である修善寺は「伊豆の小京都」といわれて古の雰囲気が残る場所です。

 

 

恵みの麹青汁 麹と青汁成分の効果はどう?

 

麹はまさに酵素の宝庫

「麹」に含有している酵素は、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど30種類以上と言われています。

アミラーゼ⇒デンプンをブドウ糖に分解
プロテアーゼ⇒タンパク質をアミノ酸に分解
リパーゼ⇒脂質に働きかける

 

大麦若葉×ケール×明日葉

 

大麦若葉

大麦の若い葉のところで、ビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウム食物繊維、鉄分など、多種多量の栄養がたくさん含まれています。

 

ケール

ビタミン類の含有量は、野菜中でも抜きに出ていてトップクラス。他にもβカロテンや食物繊維、カルシウムもたっぷりで「緑黄色野菜の王様」と呼ばれています。

 

明日葉

 

「今日摘んでも明日には新しい若葉が出る」といわれるくらいの生きる潜在力に恵まれている野菜。ビタミン、ミネラル、食物繊維の他にβカロテンも豊富。

 

 

恵みの麹青汁はこんな人におすすめ!

 

恵みの麹青汁は従来の単なる青汁ではなくて

 

・つみたての新鮮な有機野菜(野菜不足の解消)
・100億個の乳酸菌(腸内環境の改善)

 

に加えて「飲む点滴」「天然の栄養ドリンク」といわれる

・国産米100%の自家培養した麹

 

をブレンドしてできた、いままでになかった「麹」の青汁で
毎日手軽に飲むことができます。

 

従来の青汁の青臭い、飲みにくい、我慢して飲む、という
イメージを払拭するまろやかで甘い青汁です。

 

青汁が健康にいいことはわかっているけど
続けるのが大変という方が大勢いますが
これは毎日手軽に飲めることを可能にした青汁です。

 

 

 

・青汁は飲みたいけど我慢してまで飲むのはイヤ!
・青汁はどれも同じ味でつまらない!
・青汁を飲んだけどなにも調子に変化はなかった…

 

こういう方にぜひ一度、特別な青汁をおすすめします!

 

 

まろやかで甘いから毎日気持ちよく続けられる!

▼公式サイトはこちら▼
至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

 

 

 

恵みの麹青汁の管理栄養士の評判

 

管理栄養士の野川彩さんによると
この恵みの麹青汁の良さは

 

大豆と同じ栄養素の「麹」が豊富
・「麹」は人体ではつくることができない食物酵素が含まれている
・厳選野菜は旬の時期に一気に加工しているために栄養価が高い状態を維持している
悪玉コレステロールを下げる乳酸菌をブレンド
・総合的に栄養バランスが非常に優れている

 

これひとつあれば健康への栄養や食バランスは心配ありません!

 

 

 

 

恵みの麹青汁