妊娠線クリーム「ママミー」は肉割れ予防が期待できるの?新理論「オートファジー」とそれに伴う新成分は海外で実績があるもの。さらに独自浸透技術で妊婦さんの肌の最深部まで到達するクリーム。評判はどう?効果はどのくらい望めるのか?調べてみました。

 

 

ママミー

ママミーの効果は期待できるの?

 

現段階では口コミ少ないので、これから出てくると思います。

 

このママミーを紹介しているサイトを見て廻りしたがおおむねいい評判でした。

 

敏感肌用に特化している妊娠線クリームです。

アレルギーテストなど4つのテストに合格しています
さらに肌に必要のない成分をかなりこだわり排除した
のがわかります。

加水分解小麦タンパク、紫外線吸収剤など従来のケア商品では
排除していない成分もあり、なるほど敏感肌用というだけの
ことはある製品です。

 

従来の妊娠線クリームよりは
明らかに敏感肌の方にはよいつくり、配合になっています。

 

効果に関しては
新理論オートファジー
新成分シラノール誘導体、リンゴ・アルガン幹細胞
新浸透技術ストレッチリペア処方
あと豊富な美容成分と
新しものずくしの妊娠線クリームです。

 

これらの信じて使ってみるかどうかだと思われます。

 

ママミーを使って妊娠中の肌を整えて美容成分をしっかり届ける!⇒産後までツヤ肌を保つ妊娠線クリーム!【ママミー】

 

オートファジーの乱れが妊娠線と関係あるの?

 

妊娠線ができる原因ですが、オートファジーの乱れが
深く関係しているかもしれません。

 

妊娠中の広く肌のトラブルの原因は老廃物が肌に溜まることが考えられます。
これは古くなった細胞内のタンパク質などです。

これがたまり肌のサイクルを混乱させたり、肌のぷよぷよ度の低下を
招いたり、いろいろ悪さをするのです。

 

 

オートファジーを正常にすること

肌のリサイクルシステムを整える

肌トラブルが発生しにくいベースを作ります

 

オートファジーって?

オートファジーは2016年に日本人の
大隅博士がノーベル賞を受賞したことで一躍有名
になった理論です。

 

古くなったり正常ではない形にまでなったタンパク質
、ミトコンドリアなどを除去して取り除くのではなくて
驚くことにそれをベースにして新しいタンパク質を
作り出すという細胞レベルのリサイクルシステムです。

 

 

このオートファジーをすみやかに
廻せるように助ける2大成分とは?

 

アスパラガス茎エキス

 

サポニンというオートファジーの調整にはもってこいの
成分があるのですが、ホワイトアスパラガスに
この成分が多く含まれています。

 

酵母エキス

 

これは日本国内の土壌や空気から単離させて発見した酵母

そのエキスに含まれる「αガルカン

美容製品ではあまり聞き慣れない物質名ですが
オートファジーをすみやかに廻すことが期待されています。

 

 

美容成分はどんなものが配合されているの?

 

ママミーにはオートファジー用成分のほかに
美容成分がたっぷり含まれています。

 

 

シラノール誘導体

若々しい肌を復活させるために皮膚の弾力性やハリを強くする
ことが期待できると。

一応海外の妊娠線ケアの世界では実績がある成分ですので
心強い限りです。

 

リンゴ・アルガン幹細胞

 

聞き慣れない成分です。

「奇跡のリンゴ」という4ヶ月腐らないレアなリンゴや
アルガンツリーの幹細胞エキスを配合。
この成分で高い抗酸化力を得て肌の奥深い部分からの
エイジング効果を促すと評判です。

幹細胞とは「欠損破損した組織を再生させる細胞」のこと
をさします。

 

エラスチン

 

美容成分としては有名です。
ゴムのように伸縮性があり柔らかさを
与える大事な成分です。

真皮において皮膚のハリを支持して
ぷよぷよ感を維持するといわれています。

 

4つのセラミド

 

外部環境からの刺激にさらさせる皮膚をガードします。
摩擦や紫外線などから守るために表皮に存在する、
肌のバリア機能を担当します。

 

ビタミンC誘導体

抗酸化作用や肌の弾力を維持することで妊娠線ケアに
効果が高いとされています。

ビタミンC を改良して肌への浸透力を高めた成分です。

 

その他にも

アルガンオイル、ヘスペリジン、コラーゲン」、シアバター、ホホバオイル、ヒアルロン酸
といった名だたる美容成分を逃さずたっぷり配合。

 

 

シラノール誘導体とリンゴ・アルガン幹細胞は
あまり聞き慣れない未知の美容成分です。

 

でも海外の妊娠線ケアの領域で実績があるということで
こういう海外で

 

ママミーの6つの独自こだわりって?

 

ママミーにはほかの妊娠線ケアアイテムにはない
独自のこだわりポイントが多数ありますので
紹介します。

 

オートファジーの理論

これが、他の妊娠線ケアアイテムとの大きな違い、差別化です。
そしてこの理論に基づき、このオートファジーつまり
古いタンパク質、ミトコンドリア細胞をもとにして新しいタンパク質を作り出すために
そのサイクルがすみやかに進むようにする成分を配合。

 

ストレッチリペア処方

これもママミーの独自なのですが「良い成分を必要な場所に到達させる」ための新技術です。

独自の浸透技術でいままでは浸透しにくい成分であった水溶性成分に
油溶性成分を紐付けるという画期的な技術により妊娠線に有効な成分を早く深く浸透させます。

 

大容量250グラム

これは全身ケアのためにこの容量になりました。

 

使い勝手が良いポンプ式

 

敏感肌用

放射性物質試験
アレルギーテスト
パッチテスト
スティンギングテスト
にすべて合格しています。

 

さらに妊娠というものすごい大事な時期なので、肌のトラブルになる
ような成分を排除しました。

配合されている成分は有効成分だけです。

パラペン、アルコール、合成香料、シリコン、ラノリン、サルフェート」、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、加水分解小麦タンパク、紫外線吸収剤
を排除。

 

ISO・GMP認定工場製造

 

 

 

ママミーはこんな人にオススメ!

 

ママミーは産後も続けて使用できる妊娠線クリーム。
オートファジー理論を採り入れて、それに特化した成分と
独自の浸透技術で差別化を図り
妊婦さんの肌の最深部から修復をはかります。

 

独自の浸透技術は有効成分を肌の角質層まで到達させることで
妊婦さん特有の肌の悩みを解消に導きます。

素早く深く浸透させる!これは従来の妊娠線クリームからすると
魅力的な新技術です。

さらにシラノール誘導体や植物幹細胞など
海外で実績をあげた新成分も素早く採用!

だれだって海外で実際の効果があった新成分が入っている方が
いいと思いませんか?試してみたくなりませんか?

 

過去に妊娠線クリームを使ったけどイマイチだったというかたはぜひ新理論、新成分、独自浸透技術を実感してください!

 

気になるバストや太ももにも使えますからお得です。

 

こんな人にオススメ!

 

妊娠してから肌の質が変わった気がする

産後の肉割れが心配…

肉割れだと認めたくないがなんとかしたい…

保湿しても乾燥が早くて…

産後の肉割れ予防と全身のケアも同時にしたい…

 

後悔したくないから新成分、独自浸透技術の妊娠専用ボディケアで産後もつや肌!

妊娠中、産後の肌のトラブルはママミーで肌の奥から修復⇒産後までツヤ肌を保つ妊娠線クリーム!【ママミー】

 

 

 

ママミー