ルピエラインの使い方は簡単です。この簡単さが「毎日の習慣にしやすい!」といわれる理由です。年齢を重ねるとだれでもヒザ下に衰えがきます。そのために開発されたヒザ下の冷えむくみ乾燥専用の温感保湿クリーム。ひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」を同時にケアできるが特徴ですが、使い方やマッサージを併用するときの注意点、 それとありとあらゆる方面から脚の冷えむくみ乾燥にアプローチするこだわりの点も調べてみました。

 

「毎日の習慣にしやすい」使い方

 

ルピエラインは温感保湿レッグクリームです。レッグは脚という意味です。保湿をして、さらに温感を得られるというクリーム。脚が冷えている人にはもってこいのケア製品でです。

このルピエラインはリピート率が91,3%。その理由のなかで「習慣にしやすい」というのが挙げらています。ケア製品でこういう理由が挙げられるのは珍しいですね。

 

薬やサプリですと飲むのを、ついうっかり忘れがち、喉に詰まった、飲みにくい、味が苦手、といろいろな理由で継続できないのですが、こちらのルピエラインは夜に塗るだけ

 

10円玉の大きさの量を目安に手のひらに取りまして、足先から塗り始めて、ずっと上がってヒザまで塗るだけ。

1日1回でいいです。塗るタイミングは、朝でもいいし、風呂上がりでもいいし、夜寝る前でもいいし、自分の好きな時間に塗ればいいのです。

始めたばかりのころ、または効果をなかなか感じらないときは1日2回塗ってもいいです。

 

冷え性やむくみの方は、寝る前に使うのが効果的です。ポカポカ温かくなって気持ちよく床に入ることができます。

 

またヒザから下だけではなく、太もも、お尻、さらに手足と幅広く使うことができます。むくみや冷え、乾燥などで気になる部分をとくにマッサージするのはかまいませんが、皮膚の薄くなっている部分にはしないほうがいいでしょう。

 

詳しい使い方は「使用方法」をよく読んで確認してください。

 

脚のむくみや冷えで悩んでいる人は、使い始めてすぐに効果を実感できないかもしれませんが、諦めないで毎日の習慣にしてください。さらにマッサージも取り入れれば効果が期待できますので、習慣にしてみてください。

 

 

ルピエラインの7つのこだわり

 

膝から下のむくみ、冷え、乾燥などに特化した専用クリームがルピエライン!このルピエラインの開発にあたってのこだわりを紹介します。

 

1.温感成分→「バニリルブチル」

2.ぽかぽか循環で巡りをよく→天然エキス

3.リンパ管に働きかける→「クダモノトケイソウ果実エキス」

4.収れん・引き締め効果→天然エキス+植物成分

5.ひざ下の引き締めサポート→ワレモコウエキス

6.保湿効果成分→11種の天然エキス+植物成分

7.無添加&低刺激

以上の7つにこだわり開発されたました。

 

まずは温感成分「バニリルブチル」ですがバニラ豆に含まれている温感成分、これに11種の保湿成分を配合、この温感成分をしっかり閉じ込めることで、血液やリンパ液の流れをスムーズにして筋肉の緩和も促します。温感成分ということで、一番心強い成分です。

 

次に巡りを手助けする天然エキスが配合、これはマッサージをすることでさらに血流をスムーズにする役割があります。マッサージすることを考えて配合、これはマッサージするのが楽しくなります。

 

3つ目ですがリンパ管に働きかける「クダモノトケイソウ果実エキス」、リンパ管に直接アタックするという役割で、解毒効果が期待できます。こちらもマッサージをスルことでさらに冷えやむくみの解消が期待できます。

さらに代謝の向上や組織や細胞の入れ替えの正常化をはかります。これによって肌のトラブルの改善が期待できます。

 

4つ目ですが、収れん・引き締め効果の期待できる成分を配合、むくみのある方にはうれしい成分です。

5つ目ですが、ヒザ下の引きしめを手伝う成分。保湿をして皮膚の荒れや乾燥を予防しながら、引き締めにも働く成分。

6つ目が保湿効果の成分です。ヒザの下は乾燥しやすいということで、合計11種の天然エキスと植物成分で、今まであげた成分がより良く浸透+循環するように後押しをします。

7つ目は無添加と低刺激です。かなりの敏感肌でも使えるようになっています。

 

もう一度順に並べますね

温感

ぽかぽか循環(巡り)

リンパ管

収れん、引き締め

ヒザ下の引き締め

保湿

そしてこれら、すべての成分が無添加+低刺激ということです。

もうヒザから下の冷え、むくみ、乾燥に完璧対処ですね!ありとあらゆる方面からのヒザ下への働きかけなので相乗効果がかなり期待できますね!

 

▼ルピエラインについてもっと詳しく▼
【ルピエライン】マッサージ効果でひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」に速攻!

むくみや冷えや乾燥の原因とは

そもそもむくみや冷え、乾燥と歳を取るとともに症状が出てきますが、原因はなんでしょうか?

1.血液の流れが悪い

2.リンパの流れが悪い

3.ひざ下の筋肉が固まる

これが歳とともにヒザ下に症状がでてくる原因なのです。

詳しく見てみましょう。

 

まず血液の流れ、血流がスムーズに流れないと栄養や酸素が全身の隅々まで届きません、足先の方も当然届きにくくなります。さらに肌の方にも影響が出て敏感肌やトラブルの起こりやすい肌の原因にも。それが乾燥にも。

さらに血流が悪いとヒザの下に水分が溜まりやすくなりむくみや冷えになりますね…夜寝ていても、なにやら気になって仕方がない状態になります。不快ですね。

2つめがリンパの流れです、こちらも流れがスムーズにいかないと組織と細胞の周期が乱れて、潤いが失われて乾燥に繋がります。リンパの流れからも乾燥に繋がるのです。ダブルパンチです。

また水分や老廃物が漏れ出して、細胞の隙間に流れてむくみや冷えの原因に。むくみ冷えはリンパ管の方からも原因が押し寄せてくるのです、こちらもダブルパンチですね。

 

3つ目がヒザ下の筋肉が固くなることです。筋肉が疲労して、硬くなって、血管を圧迫。これがふくらはぎ部分のポンプ機能がうまくいかなくなり血液の流れが悪くなり、むくみと冷えの原因になります。いや~筋肉が固くなることが、また冷えとむくみにつながるのです。なるほど年齢を重ねるとともにむくみと冷えの人が多いハズです!

 

この3つのほかにも

・腎不全
・心不全
・肝硬変

‥など ヒザ下の症状の悪化からいろいろな病気につながることもあるので油断は禁物です。ルピエラインを使っても改善しないのであれば一度病院に行くことをおすすめします。

 

ルピエラインはこんな人におすすめ

 

ひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」を同時にケアできる 温感効果と保湿効果を併せ持ったクリームは他にありません。

 

病院に行く前になんとか自宅でむくみ冷え乾燥を改善したい!

いままで、いろいろなサプリや健康食品を試したけどむくみ冷え乾燥には効かなかった…

むくみ冷え乾燥が気になって夜深い眠りに入れない…

日中でも脚がむくみ、冷えてつらい…

妊娠中で、脚がむくむ…

 

こういう悩みを持っているのなら、ぜひ一度試してみてください。

ひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」を同時にケアできる!
効き目に納得がいかない場合は、定期便なら90日返金保証があるので安心してお試しできます。

▼ルピエラインで温感保湿マッサージ!詳しくはこちら▼
【ルピエライン】マッサージ効果でひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」に速攻!