こどもフルーツ青汁は野菜不足がちな子供用専用青汁として人気が高い飲みものです。子供の成長も考えてカルシウムや乳酸菌もたっぷり含まれている子供向けには最適の健康飲料です。気になるのはこどもフルーツ青汁は何歳から飲んでいいのでしょうか?妊娠中の飲用やアレルギー物質のことも気になるので合わせて調べてみました。

 

こどもフルーツ青汁 何歳から飲めるの?

こどもフルーツ青汁ですが何歳から飲めるのでしょうか?

対象年齢は3歳からです!

ですが口コミをみてますと1歳から飲ませている事例があるのです。

もし3歳以下の年齢のお子様に飲ませたいのであれば、少量から試すのが賢明ですね。

子供の年齢や食事に合わせて飲む量を調整するのがいいでしょう。

 

アレルギー物質は含まれているの?

こどもフルーツ青汁のアレルギー物質に関してですが

ミックスフルーツ味

・りんご・バナナ

赤の恵み

・乳成分

黄色の恵み

・乳成分・りんご・もも・大豆

以上が含まれていますので、注意してください。

 

妊娠中や授乳中は飲めるの?

妊娠中や授乳中でも飲用することは問題ありませんが、食事制限をしている方は注意してください!また妊娠中はデリケートな時期です。体調のことも考え、念のため担当医にご相談ください。

 

こどもフルーツ青汁の飲み方は簡単なの?

こどもフルーツ青汁の飲み方は簡単です!

1本を50ml~75mlの水などで溶かすだけというお手軽さです。

 

溶かす際は、水以外には・牛乳・豆乳・フルーツジュースもOKです。さらに夏はアイスで、冬はホットで召し上がれます。

ホットの際に気をつけることが、熱湯はダメです!栄養価に変化が出るからオススメできません。

 

飲む以外の方法は、ヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームに乗せてもいいですね!

 

1日の目安としては、1~3スティックです。

もちろん大人でも飲めます。

 

子供に青汁なんて…いや子供こそ飲んだほうがいいのです!

 

いつでも大人も子供も野菜不足になりがちです!それはなぜかといいますと野菜が嫌いで、食べないからです。または野菜の料理が面倒だからです。

そこをお手軽に解消するのが「青汁」です!

1日の野菜を摂る目安量は成人で約350グラムですが、毎日その分量を摂取するのは簡単ではありません。

日本人の野菜消費量は年を追うごとに減っていく傾向にあります。食の欧米化とも関係があると思われます。

・ビタミン・ミネラル・食物繊維

健康維持に必須のものばかり!何度も聞かされて目に入れてる名前です!大事なことはわかっているのですが摂取することは意識しないと難しいのです

それでも足りないのです。大人でさえ難しいのですから、大人と同じような食事環境にある子供も摂取するのは難しいでしょう。

さらに子供は好き嫌いが激しく、野菜嫌いな子供が多いのです。大人はまずくても健康維持のために食べますが、子供はそう簡単にはいきません。

そこでこどもフルーツ青汁は、ただ毎日の栄養素補給のことだけを考えるのでなくて、おいしい、飲みやすいを真剣に追求しました。

 

そして腸内環境も考えて

・乳酸菌・ビフィズス菌・オリゴ糖

を配合して、人体の内部からの健康の手助けも。

青汁ですから、野菜を主成分にして植物発酵成分とフルーツ40種類も配合。子供の健やかな成長をサポートするのに最適なこどもフルーツ青汁。

原料にはこだわり、ママさんが不安視する保存料や着色料、人工甘味料などは一切カットですから安心して飲むこと出来ます。

 

野菜をスーパーで買ってきて摂るのもいいのですが、その野菜の栽培といえば「農薬」がアタマをよぎります。無農薬の野菜を食べ続けるのも大変です。

 

こどもの健やかな成長には野菜は欠かせません。野菜不足で野菜嫌いになりがちな子供のことを考えるなら、おいしい青汁習慣をはじめてみませんか?

 

⇒野菜が大嫌いでも野菜がおいしく飲める!こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁の3種類の成分の違いは?

 

こどもフルーツ青汁は

・ミックスフルーツ味(緑)
・赤の恵み
・黄色の恵み

の3種類があります。

 

内容量は1日50mlと少量ですが、ものすごい栄養力が含まれています。

・40種の植物発酵成分

・カルシウム140mg
・カルシウムの吸収をサポートするビタミンD3.77μg

・乳酸菌140億個
・ビフィズス菌6億8千万個
・オリゴ糖

と、各方面の栄養素を抜かりなく配合してサポート!

 

しかも、この3種類には上記の成分をベースにして、それぞれにプラスαがあります。

 

ミックスフルーツ味
・大麦若葉豊富
・ベータカロチン
・ビタミンK

赤の恵み
・鉄
・ポリフェノール
・ビタミンC

黄色の恵み
・GABA
・DHA
・PSホスファチジルセリン

 

お腹が一杯でも、おやつに付け加えても、こどもフルーツ青汁はたったの50mlと少量です。

 

3種類ありますので子供が好きな味を選べます。

 

赤はベリーミックス味、黄はトロピカルミックス味と味に飽きてしまったら別の種類に変えられますので続けられます。

 

親としては、子供の成長に合わせてプラスαの成分を選ぶこともできます。ただ気をつけてほしいのは種類がちがえばアレルギー成分も変わりますので、購入する際はきちっと確認してください!

 

⇒こどもフルーツ青汁で毎日子どもの元気をサポート!

こどもフルーツ青汁の口コミ情報

■飲みやすい

うちは姉妹で飲んでます。いままでは牛乳を毎日飲ませていたのですが、それだけでは栄養が偏るのではないかと考えて、こどもフルーツ青汁を試してみました。これで野菜が不足しているという心配がなくなり安心できます。

 

■野菜が大嫌いでも野菜が摂れてます!

うちは野菜が嫌いなだけでなくてフルーツの好き嫌いもあり。こどもフルーツ青汁の口コミをが目に入り試すことに、1年間ずっと飲むだけで栄養素が摂れるのはうれしいですね。しっかりと子供の成長に役立っていると感じます。

 

■この青汁だけは好きになったようです

こどもが野菜嫌いなので飲ませてみたところ、こどもはふつうのジューズを勘違い(笑)牛乳にいれて毎日飲んでくれています。野菜は嫌いのままなので、これをしっかりと続けていきたいです。

 

■食べムラがあるので

うちは偏食がひどくて食事にはほんとに悩んでいました。こどもフルーツ青汁をのむようになってから、牛乳も飲めるようになったのです!いまは帰ってくると、真っ先に自分でつくって飲んでいます!

 

■いまではおやつとセットです

子供は少食なうえに野菜嫌いです。でもおやつだけはしっかりと食べるのでおやつとセットで飲ませることに(笑)量がすくないので全く抵抗がないようです。食事量がすくないので、これに頼っています。

 

■牛乳が飲めるようになりました。

最初は、豆乳や水やヨーグルトに混ぜたりして飲ませていたのですが、いちど嫌いな牛乳で試したところこれが大当たり。おいしいおいしいとそれからはずっと牛乳に混ぜて飲んでいます。朝ごはんを食べる時間がないときもこどもフルーツ青汁だけは飲んでいきます。

※著作権の関係で口コミは意味内容は同一で表現を一部変更しています。

 

⇒こどもフルーツ青汁の公式サイトへ