・料理が上手くなりたい方 ・美容や肌荒れで油の選択で悩んでいる方 ・体内環境で不安を抱えている方

そんなあなたにはキヨエのオリーブオイルをおすすめします!

料理面では強い青さ・雑味を抑えているので、塩・醤油・ダシと相性が良い 美容面ではトランス脂肪酸0のオーストラリア産は、オリーブの栄養がそのまま含まれているのが強みです。

 

キヨエ・オリーブオイルの取扱店は?

 

 

キヨエのオリーブオイルの取扱店

キヨエのオリーブオイルの取扱店ですが
通販以外のリアル店舗での扱いは
なかなか調べるのが難しいのが現状です。

 

京都の方にキヨエの専門店があるそうですので
京都在住の方はそこに足を運ばれてもいいかと
思います。

 

ネットで調べる限り、リアル店舗での購入談は
見当たりませんでした。京都の専門店以外は…

 

通販ですが、かつては楽天市場で販売されていた
ようですが、現在は取扱っていないようです。

 

一番確実なのは公式ページでの購入という
ことになります。

 

キヨエの偽ブランドがあるとは聞いていませんが
リアル店舗でキヨエのオリーブオイルを探していて
似たような内容をウリにしているものを
面倒なのでつい購入してしまい後悔した!
お金を無駄にした!ということがないようにしてくださいね。

 

 

リアル店舗を探し回るのって
けっこう面倒ですからね…

 

リアル店舗より公式ページでの購入がキヨエをストレスなく確実に手に入れる方法だと思います。

 

▼公式ページはこちらです▼
オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

 


キヨエのオリーブオイルはこんなもの

 

他のオリーブオイルとの違いは
やはり「飲むオリーブオイル」と
はっきり打ち出しているというこの自信にあります!

 

他のオリーブオイルとの差別点としては

 

オリーブオイル独特の青さ・雑味・強い刺激を抑えている
和食に合うオリーブオイルだということ
ごくごくジュースとして飲んで全く抵抗がないこと

 

もしオリーブオイルを生活に本格的に取り入れるのなら
まずはじめにキヨエのオリーブオイルを使ってみてください。
オリーブオイル生活を真面目に考えているのなら
これだけで十分だとおもいます。

 

ちょっと試したい方にもオススメします。
それだけの価値があるものです。キヨエブランドは!

 

キヨエの公式ページ
キヨエオリーブオイルの魅力が満載です
とくにレシピは素晴らしいですよ

 

キヨエのオリーブオイルを飲むことで体内環境や肌に変化があるので
健康的な食生活や肌習慣を手に入れたいかたはいかがですか?

 

 

美容や肌荒れで悩んでいる方はキヨエのオリーブオイルで解消!

 

 

抗酸化物質のかたまりのようなオリーブオイルでアンチエイジングを始めよう!毎日の食生活に自然にとりいれられるので無理なく続けられますよ

 

 

野菜にはキヨエオリーブオイル!

 

サラダを美味しく食べる方法って?

 

キヨエを料理に使うとうまくいく確率がグーンとUPします。それは
かんたんなことで、キヨエのテイストが尖っていないからです。
子供が料理にキヨエを使っても成功します。

 

サラダを美味しく食べる調査では、かなりの方がドレッシングづくりの段階で失敗経験があったということ。それもお酢が強力に効いたという回答がありました。

 

なぜ野菜をたべるのか?

 

野菜を摂取することでまずアンチエイジングパワーがあがります。例に出すと水溶性のビタミンC や脂質に溶けやすいビタミンAやビタミンEはアンチエイジングの代表選手です

 

これらはうまく摂取することが大事です。とくに気をつけないと行けないのは脂質を溶かすビタミンAやビタミンEをいかに上手に無駄なくカラダに取り入れるかです。

 

野菜はだれもが、あるテーマを抱いて食べているのが普通です。特に多いのが健康のためと美の追求のためです。美容と健康成分の高度なビタミン類と食物繊維を選んでいることが多いようです。

 

ビタミンAとビタミンEをどうやって上手に取るのか?

 

オリーブオイルのメイン成分であるオレイン酸は、酸化しにくい抗酸化物質。

ノンフィルター製法のオリーブジュース100%オイルには
「ヒドロキシチロソール」や「オレウロペイン」などポリフェノールが多量に含有しています。

 

つまり脂質を溶けやすいビタミンAやビタミンEを無駄なくキチッと活かすためにはオリーブオイルの使用が一番よいのです。

 

 

 

キヨエオリーブオイルは安心なトランス脂肪酸ゼロ!

 

アンセル・キーズ博士の「世界七カ国共同研究」レポートでオリーブオイルをメインとした地中海式食事方法は、活性酸素をブロックして血管に関わる疾病である冠動脈疾患や中性脂肪・コレステロール値がレポートされて脚光をあびました。

 

最近でも別の研究者が公表したオリーブオイルが多いと糖尿病が起こる割合が減少するというレポートが注目を浴びて、オリーブオイルは体内に良い影響を及ぼす油だという認識が世界中に拡散したのです。

 

アメリカの食品医薬局では健やかな食生活では「1日スプーン2杯のオリーブオイル」の摂取を推奨しています!これは大事なことです!

 

オリーブジュース100%オイル<キヨエ>は、オレイン酸など人体が喜こぶ成分がたくさん入っています。

 

オリーブオイルを使うことで長生きする健康法が日本でも広まっています

ずっと先まで老け込まないで、病気知らずでハッピーな日々を過ごしたい人にとって、質の優れたオイルを使う食習慣が大事なのです。

 

 

 

飲むオリーブオイルとして大注目!

 

古来からヨーロッパでは若返りの方法として
オリーブオイルが使用されてきた歴史があります。

外部環境からの圧力にさらされると体内の酸化物質が遺伝子にダメージを追わせます。

それは老化へのスタートにもなります。そこで抗酸化物質の豊富なオリーブオイルに目が集まったのです。

 

オリーブオイルに入っている美容成分「オレウロペイン」と「αトコフェロール」のポリフェノールの力も見逃せない抗酸化物質です。飲用に適しているオリーブオイルと呼ばれるゆえんです。

 

美容には余計な負担を及ばさないオリーブオイルづくりとその育成環境が重要で、「キヨエ・シンプルStyle」「独自のノンフィルター製法」という独自製法が、美容意識の高い方からの応援を受けています。

朝の食事の際に野菜ジュースなどに「キヨエを大さじ一杯」混ぜる方がかなりいることが、飲むオリーブオイルという地位をよのなかに
知らせました。

 

キヨエオリーブオイルはこんな人におすすめ!

 

オリーブオイルにつきまとっていた
良くないイメージでした。
それはオリーブオイルに特有の青さ、雑味、刺激の強さでした。
キヨエのオリーブオイルはこれらの
良くないイメージを抑えることに成功しました。

 

青さ⇒口当たりが優しい
雑味⇒風味・香りが広がる
刺激の強さ⇒フルーティー

 

これがキヨエのオリーブオイルの強みなのです!

 

「より素晴らしいエキストラバージン・オリーブオイルを!」
をモットーに、10年以上の研究を重ね、「キヨエ・シンプル製法」
「独自のノンフィルター製法」にたどり着き、オリーブジュース10
0%オイル<キヨエ>が生まれました。

 

 

現在では多数のかた、もちろんプロの方々にも
熱い支持をされているキヨエブランド。

 

もちろんプロの方々全員が支持するということは
ありえないので、キヨエなんかダメをというプロも
いるでしょうが

 

オリーブオイルの世界では、独自製法を追求して
オリーブオイルの駄目な点を改良してきたその姿勢が
評価されているようです。

 

もちろん人体に有害なトランス脂肪酸はゼロですよ!

 

 

こんな人におすすめ!

・料理が上手くなりたい方
・手軽においしい料理を作りたい方
・喜ばれるギフト・内祝いをお探しの方
・美容や肌荒れで油選びを考えている方
・体内環境で悩んでいる方


▼公式ページはこちらです▼
オリーブジュース100%オイル【キヨエ】