金の菊芋は糖尿病にはどうなのか気になるところ。金の菊芋の効果は血糖値の上昇に働きかけること、それに連動して中性脂肪など慢性病、習慣病の予防に向いているといわれます。イモ類としてはめずらしい変わった菊芋はイヌリンという成分を武器にして何をするのか?いろんな血糖値を下げる原材料があるが、菊芋の位置づけはどうなのか調べてみました。

 

金の菊芋は糖尿病予防に向いている!

糖尿病患者は増えているようです。食の欧米化も拍車をかけているようですが、食べるのが大好きな人には怖い病気です。

 

いちどなってしまったら、治るのはちょっとむずかしいといわれてます。糖質制限という究極の方法もありますが、死ぬ人もいるし、いまのところ評価は定まっていません。

 

健康診断で尿に何かが出たということで、糖尿病注意サインが出ている人には、金の菊芋を飲むことで予防につながるということですが、どういう風に効果があるのか調べてみました。

 

その前に、健康診断で血糖値が高いと結果がでたら、生活習慣を見直さないといけません!と必ずいわれます。生活習慣病でもあります糖尿病は。

 

ズバリ血糖値を下げるにはどうしたらいいでしょうか?

軽い運動を毎日の日課にする

食生活の見直し、バランスの重視

サプリメントの力でサポート

 

こういったことが考えられます。

一度糖尿病になると病院に通って、治療を受けて慣れてきたらインスリン注射を打てるようになり、自分で病気をコントロールする生活が始まります。

 

人工透析というのではないので、負担はそんなではないかもしれませんが、日常の生活は今までとは違い規則正しいモノとなります。

 

少しでも油断していると、他の重大な病気や難病にかかるリスクがあるので仕方がありません。

 

病院への通院、インスリン注射、重大な病気へのリスクなどを考えるとなるべく糖尿病は予防したいですね。

 

病院への通院や、注射を想像すると、サプリメントで血糖値の急激な上昇を抑えて、病気の予防をしておいたほうがはるかにラクなことです。

 

金の菊芋のものすごい効果を知りたい!

金の菊芋の効果はどういうものなのか?

 

・食後の急激な血糖値の上昇を抑える

・血液をサラサラにする

・アンチエイジング(若返り)

・中性脂肪が減る

 

まず血糖値対策ですが、食後血糖値が急上昇するたべものが糖質、炭水化物とよばれるものです。急激な上昇を繰り返すと、それを抑制するためのインスリン放出機能がだんだん疲弊して限界がやってきます。

 

インスリンの分泌量が低下すると高血糖状態になり→糖尿病コースに突入するリスクが一段と高まります。

 

この血糖値の上昇を抑えることが期待されるのが金の菊芋です。

 

次に血液サラサラ効果です。血液が汚れていたりドロドロしていると、それだけで脳梗塞や心筋梗塞になるリスクが高まりますが、金の菊芋は血液をサラサラにする効果が期待されます。

 

アンチエイジング効果ですが、金の菊芋は栄養価が高いこともあり、血糖値対策+血液サラサラ+栄養価の高さ+脂肪対策=若返りをもたらします

 

いまでた脂肪対策は中性脂肪が減るという効果です。これは血糖値の上昇の抑制と関連していて上昇を抑えると結果的に中性脂肪も抑えられるのです。

 

金の菊芋にはこれだけの効果があります。血糖値の上昇に対処するだけではないのです。

 

菊芋の主成分イヌリンは天然のインスリン?

 

金の菊芋の主成分がイヌリンと呼ばれる成分で、このイヌリンが血糖値の上昇を抑えてくれます。

イヌリンは天然のインスリンと呼ばれているので、それだけで血糖値上昇への効き目が想像できます。

イヌリンは

 

・体内で単糖類に分解されない

・血糖値が上がる恐れがない成分

・腸内まで消化されないで届く食物繊維

こういう特徴を持っています。

 

体内に取り込まれても血糖値が上がる恐れがないというのは魅力的な成分です。

 

腸内まで消化されないで届くことでは難消化性デキストリンという成分がありますが、それに比べてもイヌリンはの方が優れていて、便秘改善やダイエット効果は高いといわれています。

 

血糖値を下げるためにあるインスリンは、食事をするから放出されるシステムですから、食事を制限しては、更に放出されにくくなり逆効果といわれています。

 

血糖値を気にしているのなら、食事の内容に気を配るべきで、インスリンを放出させるサインは水溶性食物繊維を食べたときに一番出やすいのです。

 

それら水溶性食物繊維は根菜類に多く含まれてイモ類だとデンプンが多くて適していません。デンプンは分解されて糖が吸収されてしまうので。

 

そこで菊芋の出番なのです。菊芋は糖質の塊のようなデンプンがものすごく少なく代わりにイヌリンが多い特殊なイモ類なのです。

 

このイヌリンはデンプンと違い

・体内で単糖類に分解されない

・血糖値が上がる恐れがない成分

・腸内まで消化されないで届く食物繊維

という特徴を持っており、これが天然のインスリンと呼ばれる由縁です。

 

血糖値を下げる最適原材料が菊芋!

血糖値対策にサプリメントに使われている原材料は探してみるとたくさんあります。各健康食品メーカーはしのぎを削って健康に有用な原材料や成分を探し求めて、製品化できないか日夜研究しているのです。

 

菊芋の他には

・田七人参・サラシア・玄米・アイスプラント・桑の葉・紅豆杉
・ゴーヤと、これだけ血糖値の上昇を抑える原材料があります。

 

それではこれらの血糖値上昇抑制原材料もありますが菊芋は何度もいいますが、天然のインスリンと呼ばれるています。

 

一応イモ類ですが、キク科の植物という変なイモ類です!

 

中身はイヌリンとビタミンやミネラルも豊富に含んでいて血糖値の急激な上昇を抑える、穏やかにするためにあるような食物です。

 

菊芋は、なんといっても水溶性食物繊維であるイヌリンをたっぷり含んで、それが糖の吸収に働きかけて緩和させて、さらに腸内環境もキレイに掃除をしてくれます。

 

こんな人に向いています!

 

イモ類というと炭水化物!というイメージですが、ちょっと変なイモです。イモ特有のデンプンがかなり少ないという変なイモです。代わりにイヌリンというあまり馴染みのない成分が多く含まれている、だからこそ健康にいいのです。

 

金の菊芋は血糖値が気になりだした人にはオススメしたいサプリメントです。イヌリンの力がサプリになり食後の血糖値の急激な上昇を緩やかにしてくれるサプリ。

 

食事制限とか、食生活のバランスも大事ですが、一度試してもらいたいサプリです。

 

実のところ試した8割以上のひとが継続したい!と回答して、数多くの健康雑誌や新聞でも取り上げられたサプリです。

 

こういう人にとくに向いています!

 

血糖値のことが気になる

慢性病や成人病にはなりたくない

健康が気になる

毎日続けられる健康、病気予防にいいサプリがほしい

 

変なイモである菊芋のデンプンではなくてイヌリンのパワーで血糖値対策をすることが健康対策のにもなる。

 

▼詳しいことは公式サイトへ▼
【機能性表示食品】金の菊芋サプリメント