金の菊芋は食後の血糖値対策にはうってつけのサプリという評判ですが…金の菊芋の特徴はイモ類では珍しいイヌリンという成分。このイヌリンの2方面効果で血糖値にWアタックするのですがそのメカニズムはどうなっているのか?さらに金の菊芋を摂っていれば食べ放題でも構わないのか?調べてみました。

 

金の菊芋は食後の血糖値対策に最適!

 

食後の血糖値といえば、糖尿病が気にかかるということ。すでに糖尿病になってしまった人はもちろん、普段から糖質をガンガン食べている人にとっては食後の血糖値はものすごく大事なことです。

 

食後は急激に血糖値が上昇することで知られています。この急激な上昇を和らげることができないかですね。

 

血糖値を下げるには、いろいろな方法があるのです。調べますと4つあります。

 

まずは血流の改善、糖の吸収を抑制する、糖をエネルギーに変換する、インスリンの働きを活発化する、こんなにあるのですね血糖値を下げる方法とは。

 

今話題の金の菊芋の効果は「糖の吸収を抑制する」という方法になります。

 

金の菊芋がなぜ血糖値の急激な上昇を抑制するのかですが、菊芋はイモ類ではめずらしいデンプンが極端に少なく代わりにイヌリンという成分が多く含まれていて、これが糖に分解されないことが急激な上昇を抑えることにつながります。

 

血糖を下げるインスリンの限界が来て造ることができないか、量が不足することで血糖値が高くなったままになると糖尿病危険サインです。

 

血糖値を下げるホルモンは人体の機能ではインスリンしかありません。それではどうしたらいいのか。ここで天然のインスリンといわれるイヌリンを多量に含む金の菊芋が注目をあびるのです。

 

まずは金の菊芋の特徴を知りたい!

 

まずは金の菊芋の特徴を紹介します!

 

サプリとして原料の純度が高いこと

医者が監修したサプリであること

100%熊本原産であること

農薬不使用

イヌリンが豊富なこと

ビタミン・ミネラルも豊富なこと

 

金の菊芋にはこういった特徴があります。

サプリとしての純度が高いことですが、ふつうのサプリメントはつなぎといって小麦粉がけっこう使われていますが金の菊芋ではなんと原料の菊芋がサプリのなかの98%を占めます。ほぼ独占状態です原料の菊芋が。ほかにも菊芋のサプリが存在しますが、この純度をよく調べてみてからがいいですよ。

 

イモ類のサプリだからといって、手抜きはしていません。ちゃんと内科の糖尿病にくわしい医師が監修をしていますので心強いお墨付きサプリです。

 

ここが大事なのですが、この菊芋は100%熊本県阿蘇地方で栽培されたものです。

さらに農薬不使用。これは農薬を使用しないと害虫が寄ってきて育たないというヤワな品種ではないのです。菊芋の生命力はかなりなもので、荒々しい土地でも栄養をたっぷり吸い尽くして育つたくましい菊芋なので、農薬なんていらないのです。

 

その吸収力たるや、周辺で栽培していた他の作物が枯れるほどというのでかなりの生命力といえます。さらに栽培農家さんの丁寧な手作業でキレイな菊芋のみがサプリに使われています。

 

イヌリンという天然ホルモンのメカニズム!

 

菊芋の主成分であるイヌリは血糖値対策にどれだけ有用なのか

調べてみました。

 

・消化されにくく血糖値の上昇を穏やかに

・難消化性の水溶性食物繊維の1つ

・腸に残った糖質を体外に排出←これが糖尿病の原因とも

・インスリンの産生に働きかける成分を作り出す

 

これらのことが相乗効果もあり血糖値対策になるのです。

 

イヌリンは難消化性の水溶性食物繊維のひとつで食べても消化されないで腸内まで届きます、ここからスゴイ効果を発揮します。腸内でジェル状になり腸内を進行していく際に、滞留しているモノを取って排出させるのです(ウンチ!)

 

これが糖尿病と実は関係があり、この腸内に溜まった糖質(残留物)が糖尿病の原因ともいわれているのです。

 

さらに腸内での活躍は続きます!イヌリンは腸内で有用な働きをする成分である短鎖脂肪酸になり、人体の健康に有用な成分を作り出します。

その成分の1つが、アミド(GLP-1)で、これが血糖値を下げるインスリンを作り出すことを促進させるのです。

つまりイヌリンは腸内にいってから、最後にはインスリン放出促進を間接的にするのです。

 

さらにイヌリンは食べ物としては消化されにくいので、食後血糖値の上昇を穏やかにします。

 

イヌリンは2方面作戦で血糖値に働きかけるのです!

 

イヌリンが含まれている野菜は

ニラ

ごぼう

玉ねぎ

ニンニク

などがありますが、これらの野菜は煮たり焼いたりと火を通さないと食べにくいですね。

 

菊芋もそのまま食べるとなると大変ですが、サプリの形で飲めばラクにイヌリンを摂取できます。

 

そして上記の野菜と比べても菊芋のイヌリン含有量は群をぬいています。

 

天然のインスリンと呼ばれるイヌリンを効率よく摂取するなら菊芋がいいのです。

 

菊芋はイモ類ですが、ちょっと変わったイモ類で、キク科の植物で糖質部分がイヌリンになり、デンプンではありません。ここが他のじゃがいもやさつまいもと違う点です。

 

菊芋の糖質部分=イヌリン

じゃがいも・さつまいもの糖質部分=デンプン

 

デンプン=体内に→ブドウ糖に分解→血糖値を急激に上昇させる

イヌリン=体内に→分解されても消化しにくく→血糖値の上昇が緩やか

 

菊芋のサプリを摂取して血糖値が下がった人は大勢います。そのh化にも血圧がさがった、便秘が改善されたなどがあります。

イヌリンの成分からみれば、その効果はありますね。

 

こんな人に向いている!

金の菊芋を摂っているから、食べたい放題、飲みたい放題でもいいというわけではありません。

血糖値は食べれば食べた分だけ血糖値が上昇していくものです。空腹時の血糖値のプラス100は最低加算されるでしょう。

 

食べ放題飲み放題で金の菊芋で帳消しするのはちょっとむずかしいとと思います。

 

無理な節制をする必要はないですが、食べ過ぎ飲み過ぎがいつもでは、金の菊芋の効果は期待できません。

 

さらに金の菊芋の効果をあげたかったら、食生活をなるべくマトモなものにしたほうがいいし、軽い運動を続けたほうがいいですね。

 

軽い運動といってもスポーツジムに通う必要はなく、ウォーキング程度でいいと思います。

 

きょうはたくさん食べたと罪悪感があるなら

金の菊芋+30分程度のウォーキング

がオススメです。

 

これなら難しくありません。できれば糖質を控えるか、糖質を食べる順番を後ろに持っていくことをオススメします。

 

金の菊芋はこんな人にとくに向いている!。

 

血糖値のことが気になる

生活習慣病にはなりたくない

年齢とともに衰えが気になる

毎日続けられる健康、病気予防にいいサプリがほしい

 

▼詳しいことは公式サイトへ▼
【機能性表示食品】金の菊芋サプリメント