美爽煌茶はCMが否認されたことで知られましたが、それはCMの話で、この美爽煌茶自体は否認されるどころか、絶好調のようです。この美爽煌茶はスッキリ系の飲み物です。便秘のことですね。販売の実績は10年ということで長生きの健康食品になると思います。このお茶のウリはスッキリ力の習慣性?持続性?にあるようです。そこから妬みなのか危険という噂まであるのですが、どんなお茶なのか調べてみました。

 

美爽煌茶自体が否認されたの?

 

美爽煌茶といえばCMがなにやら汚いということで視聴者に、世論に拒否されたのですが、否認されたともネットでは言われているようです。拒否もきびしいですが、否認もキツイ言葉ですね。拒否より難しそうな言葉です。評論家とかコメンテーターが使ったのでしょうか?誰かが使って広がったのだと思います。それともSNSなどで拡散された可能性のほうが高いですね。

 

美爽煌茶の否認ですが、この製品自体が否認されているようではないようです。このお茶は一定の支持を得ているようです。なにせ販売実績10年というのですから、生き馬の目を抜く健康食品の世界で10年は頑張っている方です。7千万杯の実績というのですが、ちょっと想像がつきませんね、比較するスケールをもっとわかりやすいものにしてほしかったですね。

 

美爽煌茶はどういう人に危険?安心して飲むためには?

 

あと美爽煌茶にはネガティブワードがつきまとっています。これは美爽煌茶には危険があるということらしいのですが、根拠はよくわかりませんが、勝手に広がった根も葉もない噂だと思われます。

 

美爽煌茶は、無添加、無着色で化学原料は一切使っていません。ここを強調しますのは、お茶という飲み物には着色されているものや添加物が含まれているものが出回ってます、ということなのです。

美爽煌茶は基本的に副作用の心配はいりませんが、注意しなければいけない対象の人もいます。

 

・アレルギーの人
・妊婦さん
・子ども
・入院、通院中
・薬とお飲む
・下痢している

 

こういう人たちです。

 

アレルギーの人は爆発的に増えてますから、面倒でも原材料を確認してから飲用したほうがいいですね。食物とおなじく飲み物も体質との相性が存在します。

 

妊婦さんですが、妊娠中や授乳中は不安なことがたくさんあると思います、妊娠中は控えたほうがいいでしょう。

 

子どもですが、中学生未満の子どもには、あまりススメられません。ダメというわけではないのですが、お茶の内容からみて、薄くして飲んだほうがいいですね。

入院、通院中・薬とお飲む・下痢している人にはオススメできません。

美爽煌茶は紅茶を元に開発したので、カフェインが含まれています。カフェイン量は少しですが、薬を服用している人は一緒に飲むことはやめてください。

体調がすぐれないときもやめたほうがいいでしょう。この美爽煌茶が習慣にはなってないのに毎日むりして飲むことはありませんので。体調の悪いときにコレ飲むとジャージャーお尻から出ちゃう恐れがあるのでしょう。

治癒しなくていけない症状があるときは、そちらを優先してください。

 

美爽煌茶は放射能物質や残留農薬の検査をしっかりおこなっているので安心して飲んでいただけます。

 

アップルティーがベース!植物素材の選択と配合

美爽煌茶は、厳選された自然の素材がカラダの内側からサポートするようにできています。どんな素材なのか調べてみました。

●カッシア・アラタ
●アップルティー
●ローズヒップ
●カミツレ
●カワラケツメイ
●エビスグサの種
●麦芽
●ギムネマ
●麻の実
●ファイバー

植物素材100%をの健康茶を売りにしていますが、いろいろな素材をバランス良く配合しています。

●カッシア・アラタ
食物繊維がサツマイモの約20倍
●アップルティー
テアフラビンという特有ポリフェノールが美容にいい
●ローズヒップ
ビタミンCがレモンの20倍

●カミツレ
リラックス効果あり
●カワラケツメイ
体のめぐりをサポート
●エビスグサの種
スッキリをサポートするほか、ボケやかすみにも良い

●麦芽
健康全般のサポートで有名
●ギムネマ
ダイエットサポートで有名
●麻の実
サラサラや健康に効果的
●ファイバー
めぐりをサポート

食物繊維からポリフェノール、ビタミンC、そしてリラックス、体のめぐり、スッキリ、ダイエット、サラサラと健康に良さそうなものを各方面からまんべんなく配合しました。これだけ入っていると、相乗効果も期待できます。ある特定のカラダの悩みに2つか3つの素材が重なり合うことで、効果が期待できます。

 

 

美爽煌茶の飲み方は自分好みにできる!

 

美爽煌茶は愛用者からは飲みやすいという評価ですが、さらにアレンジして飲むことも可能です。

 

例えば濃さをアレンジしてみます。

基本の濃さは「250ccの熱湯で3分」この方法で出す濃度がスッキリするのに丁度よい目安ですが、強い!という人には3分以内でもかまいません。さらに薄くしたいのであれば1分でも大丈夫ですよ。

逆に3分くらいの濃さでは満足できない!濃さに慣れたのでさらに濃く!というのなら10分、20分、30分とお好きな濃さになるまで時間をかけても良いのです。

 

もうひとつのアレンジですが、ホットでもいいしアイスでもいいです。さらにアップルティーがベースなので、普通にレモンを入れたりミルクを混ぜたりと自由自在です。それが楽しいんですよね!

ハーブティなどはアイスかホットはできますが、アレンジは難しい飲み物、でも美爽煌茶は自由自在なので、気分にあわせてお好み次第。

毎日作るのが面倒なら作り置きして、冷蔵庫に入れれば3日は持ちますので。毎日美爽煌茶を携行したい、職場でも飲みたい、外出先でも、外食屋でも飲みたいひとは作り置きがオススメです。

 

▼美爽煌茶を飲むなら詳細はこちら▼
【美爽煌茶(びそうこうちゃ)】

こういう人は飲んでみたら?

美爽煌茶はスッキリするのが目的のお茶ですが、ポイントとなる点を調べてみました。

 

飲みやすい味

飲み続けても効果は持続する

カラダにやさしい

コスパがいい

自分で濃さを調節できる

 

これらのポイントのなかでとくに注目なのが「飲み続けても効果は持続する」です。慢性便秘のひとにはよくあることですが、何かのスッキリ系のサプリを摂取し始めたころは、ものすごく効果がるのですが、半月、ひとつきと経っていくうちに、効き目がほとんどなくなるという経験をしています。

 

腸が、そのスッキリ系のサプリに慣れてしまうようで刺激にはならなくて、まったく効果がない…スッキリではない日々に戻るのです。

しかし、この美爽煌茶は効果が持続するのです。だからこれがダメになったら…そんな心配はいらないのです。これは優れものですね。これは濃度の調節とか、たくさんある植物素材のなかでの選択と配合のバランスが、こういう持続性を可能にしたのでしょう。そのうち体質改善するそうです。

 

こういう人は飲んでみたらいかがですか?

 

・ときどきスッキリじゃなくて、できれば毎日スッキリしたい…

・最初だけスッキリで、日がたつにつれて…

・コスパがいいものがない…

・そんなに頑張らないでスッキリしたい…(意志力じゃなくて自然に…)

 

毎日飲んでも体が慣れて行かないので毎日スッキリが味わえる。

 

迷っているなら、まずは1か月から始めてみませんか。

▼美爽煌茶は美味しいから続けられる!詳しくはこちら▼
【美爽煌茶(びそうこうちゃ)】