美ボディ青汁の効果は?成分にプロテインまで!美ボディ青汁は女性ホルモンと活動エネルギーの低下に的を絞り、その改善とそれを活かして美容と健康のために開発された青汁。効果はどんな?実感はどう?酵素とエクオールは女性にとってどのくらい大事なの?5つのこだわりとは?美容成分は何が配合されているの?美ボディのための成分は何?飲み方は?原材料名の一覧は?いろいろ調べてみました。

 

美ボディ青汁の効果、実感を口コミから!

美ボディ青汁はただの青汁ではなくて女性の美容と健康を考えた青汁で、美ボディ成分も配合されている従来の青汁のイメージを裏切る青汁です。

 

アットコスメから口コミを拾ってみました!


青臭さがまったくなくて、ほのかに抹茶のいい香り


青汁と入っても強い苦味は感じません


妊娠した事をきっかけに飲み始めました。


便通に悩まされていましたが、少しお通じが良くなった気がします。


飲み始めて、お通じがよくなりました^_^


渋みや苦味、えぐみはまったくなく、ほんのりと甘いです。


封を切るとふんわり甘いホットケーキミックスのような香りがします


これは、余計な甘さが無く本当にさっぱりして美味しいです。


色々な青汁を試しましたがこれという物がなかったのですが、こちらは成分が充実していたので試してみました。


数日飲んでいたらお通じも良くなり、なんとなく体が軽くなった気がします


色んな栄養素が入ってるので産後の体が元気になればいいなと思います!


袋を開けるとバニラのような甘い香りでこれが青汁かとビックリしました。


人工甘味料も使われていないのに、甘さを感じ飲みやすい


成分を見たら「難消化性デキストリン」や「乳清たんぱく」が上位にきていました。


イソフラボン・エクオール・美容成分・女性ホルモン!今の私の課題真っただ中のものが的中しています。


エクオールという、エストロゲンににた働きをする成分が入ってるのは、アラフォーにとってはうれしい限り。


 

口コミをまとめますと

・青汁なのに味が美味しい!

美容成分が入っていて良い

便通がよくなった

などです。ここには載せてませんが、便通がよくなりその影響で肌が改善されたという口コミもかなりありました。

 

それだけ腸内に溜まっているもの、滞留物は腸内環境には良くないものだということです。便通というのは肌にかなり影響を与えるのだと思います。

 

青汁なのに飲みやすいというのはとても大事なことです。苦いと毎日飲み続けることは困難になります。

 

口コミを見ると、青汁マニアの女性が結構いて、みなさん青汁のまずさ、苦さ、青臭さに不満があり、この美ボディ青汁も飲むまでは半信半疑だったのですが、

 

これは全く違う青汁!と味に関しては絶賛していて、バニラ風味だという人もかなり存在します。味でマズイという人はほんの少しです。

 

美ボディ青汁の成分とこだわりって?

女性は歳をとると酵素が足りなくなり、さらに女性ホルモンが足りなくなり…エクオールという女性の美と健康の源にかかわる成分が日本人には2人に1人しか生成できないもので、ともに補給が必要です。

エクオール=女性の健康や美に働く成分である大豆イソフラボンの効果の素にあたる成分

 

美ボディ青汁の効果を発揮する5つこだわりとは何か?

 

酵素へのこだわり

自然由来の82種類の酵素を使用、高麗人参や生姜など和漢も配合

イソフラボンへのこだわりエクオール生成をサポート)

青汁原料へのこだわり

青汁のベースになる大麦若葉は食物繊維とカロテンがいっぱい

青汁の素材として11種類の野菜を使用 アスパラガス、オクラ、かぼちゃ、ケール、コマツナ、ダイコン葉、パセリ、ブロッコリー、 ホウレンソウ、ヨモギ

美ボディへのこだわり

低カロリーで吸収が早いホエイプロテインを配合!アスリートも使用しています。

美味しさへのこだわり

人工甘味料は不使用で、国産の黒糖を使用して自然のほのかな甘味を出しました。

1杯あたり9.8~14.6カロリー!

 

美ボディ青汁で女性ホルモン対策して美と健康を手に入れよう!

初回500円キャンペーン中!
▼詳しいことはこちら▼
美ボディ青汁

 

 

美ボディ青汁の4つの美容成分って?

 

美ボディ青汁には青汁なのに美容成分がふんだんに配合されています。

プラセンタ(美容)、コラーゲン(ぷるぷる)、エラスチン(弾力成分)ヒアルロン酸(保水成分)の4種類の美容成分を配合しました。

この4つの美容成分の中でもエラスチンに力を入れました。

エラスチンは弾力性が特徴として知られていて、人間の肌の弾力性をUPさせると言われています。

 

このエラスチンを外部から塗るのではなくて、内部から、体内から吸収させて摂取することでさらに美容に効果がきたいできます。

肌の弾力性とぷるぷる成分は似たようなものですが、それはコラーゲンが代表格でした。でもこのエラスチンも同じくらい大事な成分です。

青汁にこれだけの美容成分を配合するのも珍しいのですが、、この青汁は「美ボディ青汁」ですからおかしくはないのです!健康と美容の両方を青汁でサポートします。

 

 

女性ホルモン対策ができるエクオールって?

 

美ボディ青汁の注目成分としてエクオールがありますが、これは女性の健康や美に働く成分である大豆イソフラボンの効果の素にあたる成分です。

(大豆イソフラボンの成分の一つである)ダイゼインから生成されるのがエクオールです。

エクオールは女性ホルモンで知られるエストロゲンと似た物質で、女性ホルモンに近い働きをしてくれます。

これを摂取すると女性の更年期障害が改善されると言われており、最近注目をあびるようになった中年以降の女性には関心が高い成分です。

美ボディ青汁ではこのエクオールに力をいれており、このエクオールが生成されるダイゼインを多く含むアグリコン型大豆イソフラボンを使用して、エクオールの強力な生成をサポート。

 

このアグリコン型大豆イソフラボンは、なかなか摂取する機会がなくて珍しいモノで、体内への吸収力が他の大豆の約3倍というスグレモノです。

 

エクオールがたくさん生成されれば、女性の加齢からくる様々な悩みにも光がさすことが期待されます。

 

美ボディ青汁はダイエット、更年期障害、女性ホルモンの悩みをかかえている方、日々の健康を考えている方にもおすすめ!

飲みやすくなっているので、青汁がまずくて飲めなかったという方も是非一度お試しください。

初回500円キャンペーン中!
▼詳しいことはこちら▼
美ボディ青汁

まとめ

美ボディ青汁は女性の美と健康のために開発された、世に知られている青汁のイメージとは違うものです。

 

ベースは大麦若葉、素材は10種の野菜で青汁を構成、それに酵素と美容成分を配合という贅沢な青汁。

 

素材の野菜がなければ別のサプリメントになってもおかしくないほど美容面、更年期障害の女性に向けての青汁です。

 

とくに加齢とともに限界がくる酵素の生成と日本人には2人に1人しか生成できないエクオールという美と健康に深く関与する成分を補給するのが大目的でもあります。

 

この2つがあってこその美ボディ青汁で、これがあって他の4種の美容成分がさらに効果が期待できるのです。

 

美ボディ成分としては、プロテインも配合という念の入りようで、美と健康のために至れりつくせりの配合となっています

 

飲み方や飲むタイミングは?妊娠中は?

◉飲むタイミングは?

好きなタイミング飲めばいいです!

胃腸虚弱な方は、食べる際に一緒に飲めば無理なく摂取できます。

なるべく毎日飲んで、習慣にしたほうが栄養素が途切れないので効率がよくなります。

◉1日の目安はどのくらい?

1日2包を目安に100~120mlの水や牛乳などに溶かしてお召し上がりください。

 

◉処方されたお薬との飲み合わせはどう?

現在、医師にかかっていてお薬が処方されている方は、医師に相談してからが良いでしょう。

 

◉妊娠中や授乳中だと飲んでも大丈夫?

基本的に問題はありません

ただなるべく妊娠中や授乳中は大事な時期ですので、栄養素は食事から摂ることを公式サイトは推奨しています。

心配なら医師に相談してからが良いでしょう!

◉アレルギーに関しては?

原材料を確認してからご自身の判断でお願いします。

 

原材料名

大麦若葉粉末、黒糖、難消化性デキストリン、乳清たんぱく、クリーミングパウダー(生クリーム、脱脂粉乳、乳糖、砂糖、カゼインナトリウム)、麹菌発酵大豆胚芽抽出物、混合野菜粉末(アスパラガス、オクラ、かぼちゃ、ケール、コマツナ、ダイコン葉、パセリ、ブロッコリー、ホウレンソウ、ヨモギ)、パン酵母粉末(ぶどう糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母)、豆乳粉末、野草発酵エキス末、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物)、豚コラーゲン、豚エラスチン/香料、ヒアルロン酸、カゼインNa、乳化剤、V.E、(一部に乳成分、大豆、りんご、ゼラチン、豚肉を含む)