グリーンゼリーという男の子の産み分けができるゼリー。このグリーンゼリーはジュンピー社というベビ待ち専門会社の商標登録で、他の類似品と違い日本人の女性に特化した内容物と容器になっています。日本人女性に最適なph値と最適の内容料からベビ待ち女性の信頼があついゼリーです。このグリーンゼリーの使用期限を調べてみました。

グリーンゼリーの使用期限が切れたら?

グリーンゼリーの使用期限ですが、製品パッケージに印字してある使用期限ないであれば、使用しても問題ありません。これは使用期限が迫る直前であっても使用には何の問題もありません。

それはこのグリーンゼリーは、安心安全のためにテスト結果で得られたデータよりも使用期限をかなり短く設定しているからです。ですから、使用期限の切れる直前でも安心して使用できるのです。

そして、グリーンゼリーが未使用のままで使用期限を過ぎた場合はその使用期限が切れたグリーンゼリーを1本単位で、新品のモノと交換します。「新品交換保証」といいます。

ただこの「新品交換保証」は条件があります。

 

・公式サイトからの購入であること

・2箱セットか3箱セットを購入した

・使用期限が切れてから90日以内に返送する

 

この3っつが「新品交換保証」の条件です。90日というと3ヶ月ですから、結構長い期間の保証になります。

 

交換する対象になるグリーンゼリーは個別包装が未開封のものだけです。返品時の送料は購入者の負担で、新品の送料は無料です。

 

グリーンゼリーの 使い方は簡単なの?

 

グリーンゼリーの使い方ですが、個別包装になっているピストンを取り出して、キャップの先端を引き抜いて、ピストンを押してジェルを出す。たったのこれだけです。

しかも一回一本使い切りという衛生的なうえに便利。他の類似品のように湯煎して何度も使い回すなんて非衛生的なことしなくていいのです。そして流線型のフォルムのピストンは使いつづけても抵抗はありません。

「思ったよりも簡単!」という使用者の声がたくさんあります。

 

グリーンゼリーの特徴はなんなの!

 

グリーンゼリーの特徴はどこにあるのか以下に紹介します。

 

専門家と共同開発

日本人女性最優先の中身・品質

抵抗感を和らげる容器

日本国内の専門会社が開発販売

一回づつの使い切りタイプ

 

ジュンピー社のグリーンゼリーの特徴は日本人女性の体質に最適なph値7.2の弱アルカリ性の内容物にしたことと、内容物の容量も日本人女性の体質に最適な容量を突き止め実現したことにあります。

これが他社の産み分けゼリーとはまったく違うところです。

 

さらに面倒な湯煎をする必要がないのです!これは大きいですね。1回使用するごとに、湯煎して何度も容器を使い回さなくてよいのです。

こういう些細なことでもジュンピー社のグリーンゼリーは他社の類似品との違いが際立っています。

 

グリーンゼリーの口コミは?


使う前の不安な気持ちを忘れるくらいに簡単に使えました!使い心地は本当によかったですね。高品質な点も購入の決め手になりました。


男の子がいいかなって思っていたこともあって、後悔しないようにできる限りのことはやりたいと思ったのグリーンゼリーを選びました。


30を過ぎて一人目を考えるなら、そういった選択をするのはわるくないって今回思いました。ジュンピーさんのグリーンゼリーみたいに便利な商品が今はありますし。


特許を取得してあるだけあって、抜群に使いやすいです。雰囲気を壊すことなく使用できました。


日本人女性に合っているものを使いたくて選びました。


妻が購入しました。ネットで色々調べましたが、調べれば調べるほどちゃんと作られている事がわかり安心して使えました。


専門会社だけあって品質はもちろんですが、新品交換など購入後の保証が充実していることも選ぶ決め手になりました。


 

グリーンゼリーの正規品と類似品はどう違うの?

 

グリーンゼリーと呼ばれる商品は、他にも出回っていますがこの商品名の登録商標はジュンピー社のものです!類似品が流通されていますが間違いのないように注意してください!

 

類似品は内容物のph値が違います。

類似品は内容物の容量が違います。

ともに日本人の女性に向いているph値と最適な容量になっています。

 

ph値7.2の弱アルカリ性

 

ベビ待ちの女性に強アルカリ性のゼリーは良くないのです!ベビ待ちの女性にとっての最適な環境はなんだかわかりますが?弱アルカリ性の状態を保持することなんです。決して強すぎないアルカリ性のph値が大事だという認識が世界的には普通なのです。

ですから欧米で使われているゼリーはph値が7.0~7.4です。アルカリ性が強度だと刺激が肌に影響しますし、他にもトラブルが及ぶ恐れがあるのです。

ベビ待ちの日本人の女性のカラダを優しい環境にしながらサポートするにはグリーンゼリーのph値7.2は理想的な数値なのです。ママのカラダのことを一番に考えての数値でもあります。

 

心地よい使用量

ゼリーの内容物の容量ですが、たくさん含まれていればいいのかというとどうではありません。1回分がたくさんありすぎて無理なことになったり、余った容量のことも気になりますし、スッキリしませんね。

逆に容量が少なすぎたら、これはこれで困りますし、満足できません。丁度いいくらいというのがあります。ジュンピー社では、その丁度いい最適な量を突き止めたのです。日本人女性にとって最適な容量は1.7mlだということがわかりました。この1.7mlが心地よい使用感を得られる数値なのです。

 

 

さらに容器の本体は「白」です。本体にグリーンの容器は使っていません。ピストン部分だけがグリーンです。類似品と見分けるポイントです。購入の際は商品名と形状など、十分に注意してください。

類似品と間違えないために、公式サイトから正規品の「グリーンゼリー」を申し込んだ方が確実です。それに新品交換保証もつきます。

 

グリーンゼリーをおすすめします

 

使用者のアンケート調査から90%以上の方々が

品質の高さ

信頼性

という見方からグリーンゼリーを選択しています。

 

グリーンゼリーの日本人女性にこだわった中身や容器が支持されている理由です。

 

 

 

安心の新品交換保証 詳しくはコチラの公式サイトへ▼