こどものリパミンPSはお子様の落ち着いてほしい!友達と仲良くできれば!
言われたことをきちんとやってほしい!

そんな切実な願望いをお持ちの親御さんをおやつ感覚でサポートする子供用サプリメントです。

サプリメントを小さな子どもに与えるのは不安だとお思いの方がいますが
小さな子どもの発育に関わるサプリメントだからこそ安全性も重視してつくられました。

口コミですが、ママさんパパさんの我が子への思いが伝わってきます。
焦らず気長に服用していれば前が開かれると思います!おやつ感覚でいいのです!
ママさんパパさん、いつの間にかお子さんに自信がついてきますよ。

こどものリパミンPSの口コミは?

不思議なことに家事が捗りますね!ふだんは面倒くさくて仕方がなくて
子供用ですが試しに飲んでみてよかったかも でも飲まないよりは少しマシですね。

引用元:amazon


学校で集中力、注意力に欠ける1年生です。食べはじめてまだ2日ですが、これを食べると学校で
がんばれる気がする。授業中すぐに飽きなくなったと言っています。

引用元:amazon                       


言葉が出なかった息子の言葉がたくさん出るようになって、意思の疎通が目に見えてよくなっています。

コミュニケーション能力が少しずつ良くなっているのを実感します。
しばらくはこのサプリメントを続けさせてみます。

引用元:amazon                        


まだ飲みはじめて、一ヶ月。いつもボーッとすることも多かった子供が、少しずつ、
改善されてるようです。授業中に自分から、発表していると積極性がついてきたのでしょうか
 
引用元:amazon                        


子供に飲ませ始めてまだ一週間ですが、何だか以前より動きや判断が落ち着いてきた気がします。
服用し始めたばかりなので気長にと思っていましたが、一週間でここまで効果が表れるとは驚きです。
うちの子供にあっていると思います。

引用元:amazon                         


摂取し始めて、1ヶ月経って調子の良い時のほうが増えてきました。担任からも学童の先生からも「最近落ち着いてきましたね」とのお言葉があり、涙が出るほどうれしかったです。

何よりも息子本人が「自分はできるんだ」という自信がついてきたようで親としても本当にこのサプリを買って良かったなー、と実感しました。

ただ最初から効き目があったわけわけではなく、調子が悪いときと良いときが交互にありましたが、「長期にわたって根気よく摂取することによって効果で出てくる」と書いてあったので、
心折れそうな時もありましたが、あきらめず続けていてよかったです。

引用元:amazon                        


こどものリパミンPS 成分と厳選素材 

こどものリパミンPSには「ホスファジルセリン(PS)」が主成分です。
多動症などの改善に無くてはならない成分がホスファジルセリン
脳の働きを活発にさせてくれ、さらに脳をスッキリさせてくれます。

多動症などのADHD改善を謳っているサプリメントには必ず配合されて
いる成分がホスファジルセリンです。

こどものリパミンPSの成分では他にも無視できない成分が配合されています。
ホスファジルセリンだけではないんです。

ホスファジルセリンだけが主成分で目立っていますが他にもADHD改善に
役立つ補助する成分や、子どもの身体に役立つ成分が配合されているのです。


そのほかの配合成分となります。

L-ロイシン

L-トリプトファン

ビタミンB6

ビタミンB12

葉酸

子どもの身体的な成長を促し筋肉をつけることをサポートするL-ロイシンや、

アミノ酸の一種であるL-トリプトファンなども配合!

トリプトファンには精神安定の効果が顕著なことで有名です。
イライラを抑えらることは落ち着きが出てきます
精神を鎮めるということです。

ほかにもこどもの健康を考えて配慮した成分ばかりが
詰め込んで配合されています!

子どものやる気のUPや貧血予防や神経の働きへのサポートなど
ADHD改善だけではなくて、相乗効果が期待できます。

こどものリパミンPS  PS(ホスファチジルセリン)とは何か?副作用は?  

PS(ホスファチジルセリン)ですが大豆が由来の成分です。

大豆から取り出すのですが、かなり希少な成分で一つの大豆に
わずか0,0003%しか含まれていません。

PS(ホスファチジルセリン)を摂らせたところ研究では、注意欠陥・多動性障害 (ADHD) を持つ子供に
有益だということがわかったのです。

PS(ホスファチジルセリン)は落ち着きや集中することに役立つのです。

研究では、1日200 mgのPS(ホスファチジルセリン)を子供に2ヶ月間
補給して観察したところ、ADHD症状の有意な改善が見られたのです!

そのPS(ホスファチジルセリン)を「こどものリパミンPS」では一粒の中に
なんと大豆3キロ分を詰め込んだのです!
なんて贅沢なサプリメントなんでしょうか!

こどものリパミンPSの副作用ですが、現段階で副作用の
情報がないということですので、安心してお子様に服用させられます。

特に副作用が出るような成分も配合されてなく、
お子様が安心して飲むことが出来ます。

またそれだけの配慮をしたので「こどものリパミンPS」
というネーミングになったのです。

こどものリパミンPSはおやつ感覚で食べるもの

この「こどものリパミンPS」は年齢についても何歳からでも
安心して飲むことが出来ます。

おやつ感覚を謳っているだけあって、服用というよりお子さんでも食べやすいラムネ味
食べる感覚なのもお子様には気楽な感覚でいいですね!

いかにもお薬ですと子供は抵抗を感じますし
「ぼくはどこか悪いのか?病気なのか?」疑ってしまいますし
そういうところへの配慮がおやつ感覚なのです。

「こどものリパミンPS」は栄養補助食品です!!

「こどものリパミンPS」うれしい「回数縛り」なし!   

「こどものリパミンPS」ですが定期コースの初回は半額の1500円からと
お試しやすい価格です。

さらに普通ならサプリメントの定期コースは、三ヶ月、四ヶ月続けないと
解約できないのですが、その縛りがありません!

これはうれしいですね。
つまり初回購入して、向いていなければ休止、停止はOKです!

これなら気軽に試せます。

コメントを残す