温活サプリで話題の「ひえとりん」 蒸し生姜を主体とした和漢のサプリというのですが
口コミでの評判はどうなっているのか?

ちょっと辛いが…  末端まで来る! 内側からメラメラくる!芯からポカポカ!など
興味深い口コミを紹介します!

さらにお口に入れるものですから品質と安全性はどうなっているのでしょうか?

ひえとりんの口コミを探ってみる  

ひえとりんの口コミを探して見ますと

 

さむい冬の朝でもひえとりんを飲んでいると「末端までホッとする感じ」がする

からだの末端までホッとするということで、ただ単にからだが温まるだけではなくて心身ともに
温まるという感じ心強いサプリですね。

出産後のスタイルを維持したくて苦悩しているママモデルさんが
ひえとりんを試したところカーっとして体内のめぐりが活発になるのを実感しました。

シナモンの香りがするのですが口に入れると生姜の辛さが…

良薬は口に苦しですね…

3日目からからだがポカポカしてきてぐっすり睡眠が取れるようになりました。

生姜を食べていたときより、からだが芯からポカポカ!このサプリの手応えを感じた

いちいち生姜を買って手を加えて食べるよりはサプリを何粒か口に放り込むだけで
ポカポカを実感できるのはうれしいですね!

血の巡りが悪い上に、デスクワークでじっとしたまま、ひえとりんを試してから
仕事終わりのぐったりした疲れを緩和されて、血の巡りがよくなったのか、顔の
ハリ
も蘇ってきた

ずっと椅子に座っての仕事は以外に疲れるものです、ひえとりんはからだが重く感じるのを
やわらげてくれるようです。

ひえとりんは他のサプリとどう違うのか?

ひえとりんは他のサプリとどう違うのでしょうか?
もともとこの会社ダイショーはスパイスを開発する会社です。

スパイスの研究を女性の冷え取りに活かせないかを考えて
この「ひえとりん」ができたのです。

ずばりこの「ひえとりん」の売りは「蒸し生姜」にあるのです。

「生姜」ではないのです 「蒸し生姜」です!

蒸し生姜はスパイスとして使われるものですが
ただの素人が生姜を蒸したところでいいエキスが抽出できる
わけはありません。

それに蒸した生姜をただ食べればいいというわけでもありません

そこは長年、スパイスの専門メーカーとしての研究の蓄積が
モノを言うのです

ダイショーの特殊製法で蒸し生姜にあるショウガオールという
成分を600%も増やすことに成功したのです。

このショウガオールがものすごく多く含まれることが
この「ひえとりん」の強みでしょうね!

これは家庭で生姜を蒸すだけではできない芸当ですね!

やはりスパイス研究の専門メーカーならではの強みがあるのです。

ちなみに蒸し生姜が高温すぎてもダメで低温過ぎても
ダメなのです。

むずかしいですね…

なおさら家庭で料理する蒸し生姜では無理ですね!

ひえとりんに含まれている和漢植物の力とは

このひえとりんの売りは蒸し生姜ですが
まだ売りはあります。

和漢植物でできているということ

まずは桂皮です。 遠くエジプトから伝えれたスパイスでシナモンといったほうが
日本では知られています。シナモン味のドーナツなど有名ですね

からだの隅から隅までポカポカにしてくれる植物。

とくに女性特有の悩みや症状に効果が期待できます。

スパイスの王様と言われる黒胡椒

胡椒ですから苦いイメージですがからだの巡りをよくする
役割が期待できます。

体力があまりない疲れている女性におすすめのスパイスです。

さらに唐辛子です。

唐辛子というだけでからだがカッカと燃えてくるイメージです。

少し食べるだけでもカッカとからだがほてって汗をかくような…

からだからいらない物質を排出してくれる効果が期待できます。

桂皮、黒胡椒、唐辛子この3つだけでも
かなりの温活パワーが期待できます。

これに蒸し生姜がプラスされます!

さらにハッカ、ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ、ナツメ
ダイダイ、カンゾウなどの和漢植物が配合されています。

温活サプリひえとりんの品質や安全性はどうなの? 

ひえとりんですが、サプリメントは品質や安全性がとても気になるます。

まさかとは思いますが、品質の悪い素材が使用されていたり、虚偽の素材が

使用されていたらと考えますとちょっと不安になります。

サプリメントメーカーも膨大な数の企業が参入していますしね…

やはり口に入れるものですから心配して当然です。

今までもスパイス・調味料のメーカーとして有名なダイショー!

長いことスパイス・調味料の分野で堅実な経営を続けてきたダイショーですから

それだけでかなりの安心感があります。

そしてGMP認定工場でこのひえとりんは製造されています。

GMP認定とはどれほどの信用があるのかですが

GMP=適正製造規範の意味です

文字の通り適正に製造するルールということです

原材料から出荷までの全行程を厳しく管理

さらに第三者機関が、全行程の細かい部分まで品質管理を厳しく審査・査察を定期的に行い、
認められた工場のみが認定されるのです。

この認定を受けている工場でひえとりんは製造されています!

ダイショーは自ら進んでこの認定を受けたわけですから

自社の製品に自信がある証拠でもありますね!

これなら安心ですね、お口の中に入れても!