新京都殺人案内がフジテレビ系でリメイクスタート! 橋爪功が藤田まことに代わって音川音次郎を演じます。同じようなタイプの役者です。相棒の平刑事が風間俊介という組み合わせ。この意外なコンビはどういう評価につながるのか楽しみです。かんたんなあらすじも載せてます。

スポンサーリンク

新京都殺人案内 あらすじ 橋爪功が音川音次郎!

2月9日(金)の金曜プレミアムは、『ミステリードラマスペシャル 新 京都殺人案内』を放送します。
『京都殺人案内』は、和久峻三原作の人気シリーズ。
1979年から2010年には、藤田まこと主演で土曜ワイド劇場(テレビ朝日系)で放送されました。
そして今回、キャストを新たに『新 京都殺人案内』として蘇ります。

“音やん”の愛称で呼ばれ、事件への執着心は人一倍。

妻を殺人事件で亡くしている、ノンキャリアでたたき上げの刑事、京都府警本部捜査一課係長・音川音次郎に橋爪功。


橋爪功さんの、関西弁良いなぁ。凄く上手いと思ったら、大阪出身ですか。納得。

京都殺人案内って、何十年ぶりだろうな…

京都迷宮案内と京都殺人案内がよくごっちゃになるんだけど迷宮がテレ朝で殺人がフジなのはなんとなく覚えてんだけど、殺人の方は昔藤田まことさんだったけど亡くなってしまったことで橋爪功さんになったのでもうどっちも橋爪功さんになってしまって余計混乱する定期

音次郎の娘で、独身。京野菜栽培業を営み、父と二人暮らしする音川洋子に本上まなみ。

音川と同じ捜査一課の刑事で、音川とペアを組み捜査にあたる一方、洋子に思いを寄せる土井賢人を風間俊介が演じます。


京都殺人案内に #風間俊介 くんがでてる❤ 役者一筋のJohnnys。 ……木村さんもこう有りたかったのかな?と、フト思った。

「新京都殺人案内」橋爪功さん演じる音川刑事の相棒役が風間俊介くん。 「将来は京女と結婚したい!」て熱弁ふるう刑事w

音川刑事の粘り強い捜査は必見。
風光明媚な京都さらには香川県小豆島を舞台に足と情で容疑者の心に一歩ずつ近づき自白に追い込むおとし技で、難解な殺人事件を解決していきます。

あらすじ

京都の古い町屋で起きた火災。

この家は内装替えをして、近々シェアハウスとして生まれ変わる予定だった。

放火の疑いがあると通報を受けて駆けつけたのは、京都府警捜査一課・係長の音川音次郎(橋爪功)と同じく捜査一課の刑事土井賢人(風間俊介)たち。

まだ入居前で無人の施錠された家の内部から出火しており、出火元には、誰かが持ち込んだとされる焼け焦げたろうそく立て燭台が残されていた。

放火犯を探すため聞き込み捜査を開始する音川刑事のもとに、改装中だったこのシェアハウスに出入りしてる女がいたという目撃情報が入ってくる。

音川はその情報を確かめるため、当時シェアハウスの管理人をしていた溝口浩一郎(野村宏伸)の元を訪れる。

最初は口をつぐむ溝口だったが、音川の取り調べに、公園で知り合い身寄りがなく住むところに困っていた上羽朝子(左時枝)に無断で部屋を貸していたことを明かすのだった。

しかし、その朝子は寺院の池で遺体となって発見される。

そして遺体のポケットには、火災現場から無くなっていた赤いライターが入っていた。

さらに、この町屋の物件情報を提供した不動産ブローカー・五十嵐史郎(加納竜)が、故郷の香川県小豆島の自宅で何者かに殺害され…。

スポンサーリンク

新京都殺人案内 あらすじ 橋爪功が音川音次郎!

いままで土曜っワイド劇場つまりテレ朝で放送されていた
京都殺人案内がフジテレビで放送されます。

新京都殺人案内という名前です。
原作は和久峻三さんです。
和久峻三さんというと「赤かぶ検事」シリーズが
テレビドラマでは有名ですが。

藤田まことさん主演で、かなり長く
放送されていましたがリメイクされることに
それだけ原作がおもしろい!
また音川音次郎のキャラがいいのです!

脇を固める刑事がジャニーズの風間俊介さんだと
いうのも新鮮ですね。

あまり刑事役に似合ってるようには見えませんが
ともかくドラマをみてからですね。

スポンサーリンク