「オーファンブラック・七つの遺伝子」の7話ですが、槇雄は前回で、改心して死んだ真緒子の罪滅ぼしをする決意を固め、ダイアード社の脇田らは、クローンが監視されていることに気づいたことを憂慮して、なにやら行動を開始したようです。さて7話を見逃した方のために無料で動画を見るための方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

オーファンブラック7話

エレナは、沙羅への好奇心から部屋に侵入して

物色する。

沙羅と同じものを着て、沙羅のベッドに横たわり

臭いをかいで、沙羅になりきって楽しんでいる。

ポケットから紙片をみつける、

それは沙羅の娘・萌絵の手紙である。

その手紙に興味をもった、エレナは

萌絵がいる養母の家に侵入してつれさる。

エレナは好奇心から沙羅の娘と話たかっただけで

危害を加えるつもりはなかった。

エレナをみた萌絵が「ママもエレナも本物」

という。

その言葉に困惑するエレナ

そして萌絵は交通事故にあう…

エレナですが、宇賀神に再洗脳されて
沙羅たちを殺しに行かなければいかないのですが、
どうしても沙羅に特別な感情を抱いているようです。

恋愛感情ではないですが、姉妹感情とでもいうのでしょうか?
それとも、どこかで沙羅の普通の人生に憧れているのか?

ただ実際の沙羅は、今までの人生幸せではなかったのですが、
それにエレナが侵入した部屋は、真緒子の部屋ですし、
こういうマトモな生活を送れるようになったのは
真緒子に成り済ましてからですし。

そして、エレナは沙羅の娘・萌絵を連れ去ります。
たぶん姉妹として、姪っ子に会いたくなる心情でしょう^^
萌絵ちゃん!エレナおねえちゃんだよ~~」って

エレナはだんだん人間の心を取り戻しつつあります。
クローンでも人間にはかわりないですよね

沙羅は萌絵が交通事故にあったことを養母から連絡をうけ

病院に駆けつける。

萌絵の着衣にエレナが巻いていたマフラーをみて

エレナが萌絵を連れ去ったことを知る。

沙羅は決意する!

エレナを殺すことを!

理華にあい、拳銃を借り受ける。

エレナが連れ去った萌絵が、なぜ交通事故にあうのか
いまのところわかりませんが、エレナが仕組んだこと
ではないでしょう。

これは偶然か?それとも故意だとすると
脇田側の仕業でしょうか?
それとも宇賀神の仕業?
故意だとすれば、何かの警告ですね。

沙羅の方は、自分のかわいい一人娘を連れ去ったこと
を許さない…

エレナの人生に同情していた沙羅ですが、
それは吹っ飛んだのです。

かわいい一人娘を守るために、
拳銃を手にとるのです。

沙羅はエレナに電話をかけて呼び出そうとする。

宇賀神は、それを見つめるが…

萌絵が入院している病院で、理華と養母が、

鉢合わせする。

以前、沙羅に化けて養母宅に行き、面識はあるのだが

クローンという存在を知ってしまう養母…

しかし養母にも秘密があった。

養母が沙羅を引き取った裏には、ある事情が

隠されていた。

養母・冴子と理華が病院で鉢合わせします。
理華は沙羅に頼まれた拳銃を届けにいったのか
または萌絵の見舞いにいったのです。

理華からすれば、たったの一度きりですが、
沙羅に化けて萌絵の母として接していますから。

養母・冴子にクローン人間という存在が知れます。
しかし、冴子にも秘密があるのです。
沙羅を引き取ったときの事情がそれです。
その秘密とはなんなのか?

驚きの事実が隠されているということですが…
子供が授からなくて人工授精?をしたことがある?
どこかに卵子を提供したことがある?

さて金城は、ニセ真緒子こと沙羅の正体に

近づきつつある。

それは身元不明の死体(韓国人オクの死体)の

捜査が着実に進展しているから。

そして、沙羅の存在に気づいた。

ニセ真緒子こと沙羅が去ってから金城は
別の男性刑事とコンビを組んでいます。
段々と、沙羅が誤魔化していたオクの死体
の事が明らかにされていきます。

たぶん沙羅がごまかした指紋照合も
再照合が行われたのでは?
金城は沙羅という椎名真緒子と瓜二つの人間の
存在に気づくのです。

ダイアード社の脇田は、いままで監視していた

クローンたちを自分たちの管理下におく計画を

立てる。

理華のもとには弁護士を

泉のもとには愛子を差し向け

取引を持ちかける。

脇田たちダイアード社は、動き出します。
クローンたちを監視下ではなくて管理下に
おくことを決めます。
クローンたちを実験材料として、使う目的?

弁護士を派遣して取引に持ち込むというのは意外です、
もっと強引なやり方で、身柄を拘束すると考えていましたが。

さて実験材料にするのか、治験データ?を取るのか?
取引というのですが、金銭でしょうか?
弁護士が出てくるのですからね。

槇雄はダイアード社に忍び込み、

自分をモニターにしてクローンたちを

監視させた真の目的を暴こうとする。

そんな中、社内である女性と遭遇して

驚愕する。

槇雄ですが、前回で真緒子が自殺した
罪滅ぼしの意味もあり、
モニター役に徹するふりをして、
ダイアード社をだまして、目的を暴こうとします。

ネットでは槇雄が男になった!かっこいい!と
大絶賛でした!

ダイアード社に忍び込み、槇雄がおどろく人物に
遭遇するのですが、それは誰なのか?

単純に考えれば、沙羅と同じ顔の女性ですね!
でもクローンの存在を知っているのですから
いまさら沙羅と同じ顔の女性に遭っても
そんなに驚くことはないとおもいますが…

もしかしたら真緒子が生きていたとか?
そうだとしたら、驚きますよね!

スポンサーリンク

オーファンブラック7話 公式予告動画

この動画には重大なネタバレがあります。