オーファンブラック6話のあらすじネタバレを紹介します。前回、ラストででてきた遺伝子の権威脇田は何を目的としているのか?槇雄は沙羅に今後どう接するのか?沙羅たちを監視する「モニター」役はほかに誰と誰なのか?冷静な泉が仕掛けることとは?脇田が操っている意外な女とは?エレナはいまどうしているのか?脇田の思いと宇賀神の思いの違いは?いろいろな謎が少しづつわかりかけていく…

スポンサーリンク

オーファンブラック6話 公式予告動画

オーファンブラック6話 あらすじネタバレ

沙羅と槇雄が対決している。槇雄が沙羅に拳銃を突きつける。

槇雄にはものすごく出来の良い弟がいて、医者になったが

医療ミスを起こす、大医療機関であるダイアード社と取引をして

そのミスを隠蔽する代わりに、兄の槇雄は、ただ命令にしたがい

真緒子の監視役をさせられているのだ。

なんの目的なのかもわからないままに…

遺伝子の権威・脇田が自室に、槇雄の弟を呼び出して

槇雄が勝手な行動を取ることは許さないことを告げる

突如、沙羅のもとにエレナが訪ねてくる。

少し前の沙羅に拳銃を突きつけたときの面影はなく

柔和な表情を浮かべるエレナ。

「沙羅とつながりを感じる」という…

2人はファミレスで食事をすることに。

エレナひとりが飢えていたように食事を取り

それを見つめる沙羅はケガのことなどを尋ねる

どうやって育てられたのか尋ねていくと

エレナは「オリジナル」と答えるが

沙羅は違う「みんな同じだ」と説得しようとするが

テーブルの下からエレナからナイフで脅す。

「他の仲間の場所を教えないければ沙羅を殺す」と

別れ際、沙羅の額にキスをして、抱きしめてから去っていくエレナ。

金城はオクの遺体の件での報告書がデタラメであることなどが

わかり、再度報告するように留守電で求める。

沙羅は早速、このことを理華たちに報告。

3人で対応策が練られる。

泉の考えで、全員まずは監視役「モニター」は誰なのか

突き止めることが先決。でないと対応ができない。

理華は、自分の旦那にダイアード社からの封書が届いていることが

気になる、旦那が監視役なのか?なにか秘密があるのか?

隠しカメラを仕掛けて旦那の動静を逆に監視することに。

しかし、監視役かハッキリわからないので、沙羅を自宅に

呼び寄せて、がんじがらめに拘束した旦那を尋問して

吐かせろと頼んでくる。

沙羅は「拷問」のような荒っぽいことが得意だと思うから…

そこへ理華の近所の主婦仲間・綾乃(滝沢沙織)が、家に

上がり込んできて、沙羅を理華と勘違いしてしまう。

今日はご近所の家で、ホームパーティがあるのだ。

いつもの理華と雰囲気や化粧が違うが、綾乃は沙羅を

理華と思い連れていく。

その間に理華は旦那を追求するが、理華の思っていた

自白は得られない。

ホームパーティに出ている沙羅は、いつもと勝手が違うので

戸惑う。

理華が得意の料理もできないし、雰囲気も粗野だし

なんとか誤魔化して理華のふりをする。

その間に、綾乃が理華の家にいき、本物の理華に

あう。綾乃はよくわからないまま理華のワインに付き合わされるが

そのうち不審な行動を取り始める。

槇雄の部屋に、脇田が訪ねてくる。

「椎名真緒子は本当に別人ではないのか?」

「別人ではなくて本人だ」と断定する槇雄

槇雄は監視する目的を尋ねるが

脇田から「見ざる言わざる聞かざる」だと返される。

泉は、同じ遺伝子研究をしている同郷の愛子(佐津川愛美)が

監視役だと目をつけている。

泉は、愛子に接近して逆に情報が取れないか利用することを

考えている。

そこへ愛子の方から、ある科学者の講演会に誘われる。

その科学者とは脇田である。

小さな会場で脇田の講演がおこなわれる。

科学の進歩によって、寿命が伸びる

それは神への冒涜なのか、というテーマ。

脇田の講演にすくなからず影響を受けたようで、

終了後に泉は、脇田とはなして名刺をもらう。

それを怪しく見つめる愛子。

宇賀神は祭壇の前で祈りを捧げている

「神よ、どうか脇田先生を救ってください

どうか私に、あの人を正しい道に戻す力を授けてください」

エレナはファミレスで沙羅を抱きしめた際に部屋の鍵を

抜き取っておいた。その鍵で沙羅ではなくて真緒子の部屋に

侵入する。

沙羅の生活用品などを肌につけて沙羅の臭いをかいだり、

沙羅の服を着てみたりして「沙羅」に浸っている。

エレナは沙羅の娘の手紙を見つけ、興味をもつ。

沙羅は、パーティが終わり理華の家に戻ってくると、

なんとそこにはナガセの姿が。

ナガセは沙羅が、主婦になりきり、新手の詐欺を

働いているものと考えていて、一口噛ませろと脅す

そこへ槇雄が助けに入る。

槇雄は沙羅のことを「沙羅」と呼び、

自分の女だとナガセにいい、ねじ伏せる。

今度はそこへ理華が現れ、困惑する槇雄に、

「わたしたちはクローン」と告白する沙羅。

槇雄は、真緒子が自殺した責任はオレにあるとして

真緒子のためにもダイアード社がなにを企んでいるのか

突き止める決心を固める。

理華は旦那を疑うことをやめた。

旦那と、いままでの来し方を振り返り、

今まで通りやっていこうということになる。

絆がふかまった2人。

泉に秋田名物きりたんぽを持ってくる愛子。

愛子は泉に好意があるのか、キスをする!

脇田のもとに、愛子が現れる。

泉が脇田に興味を持つように仕向けたことを

褒める。

愛子はやはり泉の監視役だった。

養母の家にいる沙羅のむすめの前に、突如

エレナが現れる…

スポンサーリンク

オーファンブラック6話 あらすじネタバレ

オーファンブラック7話 公式予告動画

まとめ

オーファンブラックの6話ですが、槇雄の背後にいる脇田が表に出てきました。沙羅たちを実験材料にしようと画策しているようです。槇雄は現実を受け止めて、罪滅ぼしにダイアード対決するような感じです。最後に百合シーンがあったりと、意外なことがありました。6話のあらすじとネタバレでした。

スポンサーリンク