オーファンブラック5話のあらすじを紹介します。前回、沙羅は殺し屋エレナと向き合いますが、金城が飛び込んできてエレナは逃亡。刑事をやめるという沙羅。婚約者槇雄に別の顔があるのか?
エレナを操る宇賀神と関係はあるのか?この5話で少し謎がわかり、正体が暴かれる人がいます。あとネットの反応もまとめました。

スポンサーリンク

オーファンブラック5話 あらすじ

沙羅がエレナに呼び出された雑居ビルの部屋は、なんと

真緒子が誤射して死なせた高畑智子の部屋であった。

飛び込んできた金城から、そのことを知らされて驚くとともに

金城から、なぜこの部屋にいたのか説明を求められる。

沙羅は、刑事をやめると言い出す。

沙羅にとって、もう刑事真緒子をしている意味はない。

金城に取られた750万も戻してもらったし…

これ以上、面倒なことに巻き込まれたくないという気持ちが。

沙羅に頼まれて、理華は沙羅に扮して、沙羅の娘に会いに行く。

いつもより素直な接し方をするニセ沙羅(理華)に疑問を持つ養母。

次回も会える算段をつけて、一安心したニセ沙羅だが

娘が本物の沙羅ではないことを見破り演技をしていたことに

気付いていた。

沙羅は夢の中で不思議な体験をする。

ベッドの上で、脳波を取られて、なのやらデータを

取られたり身体をいじられている夢であった。

起きてみると口の中に違和感があり、手を入れてみると、

ICチップがでてきた。

おどろいて、自分の腕をまくると、注射痕がみつかる。

不思議な夢は現実だったのだ。

そこへタイミングよく槇雄が現れる…

早速このことを、理華や泉に報告する。

泉の考えでは、寝ている間に「クローンの経過観察」をされたこと。

そして槇雄は自分たちクローンを監視する「モニター役」で、

たぶんモニター役も自分たちの役割を知らされていないと推測。

改めて、理華は自分の旦那が、ときどき不審な行動を取っている

ことに気づく。モニター役なのか?

泉も、自分が勤める研究所の同僚を疑い始める。

沙羅は、部屋を探さす、槇雄がモニター役の証拠がないか。

盗聴器のセットがみつかるが、刑事をしていた真緒子のものかもしれないし。

槇雄がモニター役だと信じたくない沙羅。

槇雄のことをすきになったのか…

槇雄の子供の頃の写真がでてくる。槇雄は

総合病院の御曹司らしいことがわかる。

さらに真緒子の日記がでてくる。

そこには、槇雄が監視役だと気付いて、

絶望したことが書いてあった。

これが自殺の原因では?

沙羅は、槇雄の勤め先にいき、

槇雄の留守に部屋に盗聴器を仕掛ける。

槇雄が戻ってきた、なんとか言い訳を繕う沙羅。

槇雄が沙羅の首にトライアスロンのときについた傷が

ないことを指摘するが、言い逃れる。

沙羅が帰ったあと、ひとりでトライアスロンの練習したときに

撮った動画をみて、真緒子の首の傷を確認…

沙羅を怪しいとにらみ、部屋を調べ盗聴器をみつけて外す。

沙羅との対決から逃亡して、瀕死のエレナ。

宇賀神に介抱されて、再び洗脳されている。

「お前はオリジナルでほかのはクローン」

「お前が削除しなければお前が削除されるんだよ」

でもエレナには、沙羅は別ではという感触が…

槇雄は遺伝子の権威脇田(竹中直人)のもとにいく。

「わかっているね 自分の置かれている立場を」
「君には選択肢なんてないんだよ」と脇田

沙羅は、娘とともに公園であそぶが、その姿を

遠くからカメラが狙っている。

養母と沙羅、双方わだかまりが消えたのか仲良く話す。

沙羅のスマホに沙羅と娘が一緒に写っている画像が送られてくる。

子供の存在を知っているぞという脅しか?

沙羅のもとに、不良仲間だったナガセが現れた。

ナガセは偶然、理華をみかけて、沙羅と勘違いしたのだ。

ナガセは沙羅に、疑問をぶつける「なぜ生きているのか?」

なんとか誤魔化す沙羅

沙羅のスマホに今度は養母と娘が一緒の画像も送られてくる。

娘に危険が迫ることも考えれる。

沙羅は、槇雄にあう。

槇雄は、沙羅が真緒子ではないことに気付いていた。

沙羅に「何者」か問いただす。

「腹違いの妹」と嘘を言うが、信じない槇雄。

沙羅は、槇雄の追求に、真緒子が自殺したことを打ち明ける。

真緒子は「婚約者槇雄が監視役」だったことに気付いて

絶望したことが自殺の原因だと、真緒子の日記を突きつける。

逆上した槇雄は、「沙羅を突き出して自分の任務を終わらせる」と、

拳銃をつきつける。

脇田は謎の外国人から「クローンは貴重なサンプル。全員捕獲しろ」と

命令を受ける。

どうやら宇賀神とは別の系統らしい…

スポンサーリンク

オーファンブラック5話 ネットの反応

モニターにICチップと経過観察など、たしかにSFっぽくなってきましたね。

なんで、こんな検査を眠っている間にしているのか、理解できませんでしたが

ラストの方で、それがわかりますね。

クローンを経過観察している、つまり実験対象と見ている組織と

宇賀神のような狂信者?でクローンを「削除」したいと考えている側と

2系統あるのです。

どっちが勝つのでしょう?

共倒れかな?

こういう人もたくさんいるでしょうね。

展開が早すぎて、ついていけないよ~~って

面倒でもビデオに録画して、2度見れば

理解できます。

ただそのときは、早送り再生はしないほうがいいですね。

ちょっとした大事なセリフが聞き取れない場合がありますから。

わたしも第1章のころは、1人7役で知英さんは、さぞかしご苦労されている

ことと心配していましたが、最近はそうは考えなくなりました。

1人7役と宣伝して、話題性をあおってますが、

このドラマをよく見ると、沙羅と理華と泉とが頻繁にでてきて

あとはちょこっとだけ、銀髪エレナがでてくるというもので。

1人7役とは言い難いような気がします。

常時でてくるのは正確には1人4役というところですね。

それでも知英さんの演じ分ける能力は大したものです。

別に評価が下がるわけではないと思います。

あとは山崎育三郎さんの場面がたくさんあり、

女性ファンが満足したようです。

色気がすごくあるというのが多い反応です。

まとめ

オーファンブラックの5話のあらすじを紹介しました。沙羅は経過観察をされて、
さらに好きになりかかっていた槇雄は監視役。沙羅たちを殺しはしないが、
なにかの企みに使う目的をもっている謎の組織が見え隠れしてきました。
さらにネットの反応も紹介しました。

スポンサーリンク