オーファンブラックに大杉漣さんが出演して話題になっています。圧倒的な存在感と本来の大杉漣さんにふさわしいブラックな役柄に視聴者もゾクゾクしています。大杉さんの経歴やピンク映画で賞を取った役のこと、このドラマで演じている宇賀神(うがじん)という狂信者のことなどをまとめました。

スポンサーリンク

オーファンブラック 大杉漣の経歴

大杉 漣 (おおすぎ れん)
本名 大杉 孝
生年月日 1951年9月27日(66歳)
出身地 徳島県小松島市
身長 178cm
血液型 B型
活動期間 1973年 –

オーファンブラックの4話のラストに大杉漣さんが登場しました。

大杉漣さんといえば、苦労人として世間では知られています。

役者としてのスタートは1973年ということで今から45年くらい前

になります。現在66歳ということなので、キャリアは長いです。

蜷川幸雄、寺山修司、唐十郎らの演劇に出会い、感化されて、演劇の道にはいります。

まだ、このころの学生や若者は学生運動やっていた頃でしょう。

22歳で「娼婦を買いに来る客A」役で舞台デビューを果たします。

1974年、23歳の時転形劇場に入ります。「沈黙劇」というセリフがない演劇を経験。

1980年に新東宝映画のピンク映画『緊縛いけにえ』で映画俳優としてデビューします。

このピンク映画で、俳優大杉漣はかなり評価されて知られるように。

1983年、滝田洋二郎監督の『連続暴姦』ではレイプ殺人犯の演技が認められピンクリボン賞主演男優賞なる賞を受賞。

その後、ピンク映画での出演をひかえ、演劇にもどり、映画俳優を目指しますが、チャンスには恵まれず。

下積み生活が長く続きます。その間、東映のヤクザもの「Vシネマ」などに出演します。ヤクザの役デス。

そして、あまりにも有名な北野武監督の『ソナチネ』(1993年)の

オーディションを受けにいくのですが、遅刻して肝心のオーディションは終わったあとだったのですが、

合格するのです!

大杉漣さんによると、ほんの一瞬、目があっただけだったそうです。

でもこの合格が、転機になります。このソナチネでの演技が評判になり、大杉さんは知名度がUPして

仕事が増えていきます。だれもが知る俳優大杉漣になるのです。

大杉漣さんというと強面、気弱な人、ひょうきんな人、堅物、オカマとかなんでも演じるイメージ。

またそれがよく似合います。さらにバラエティ番組にも多数出演しているので、やさしい気のいいおじさん

のイメージが定着。

昔、バラエティ番組で大杉漣さんのイメージのアンケートで「ケンカが強そう」というのがあったのですが、

今の大杉さんはあまりそういう硬派な強面なイメージは感じられませんね。

バラエティの出過ぎです。

最近では、あまり強面役は記憶にないですが、今回の「オーファンブラック」では、

これぞ大杉漣のはまり役ではないかと。

スポンサーリンク

オーファンブラック 宇賀神という役柄

「オーファンブラック」のストーリー

主人公沙羅は偶然に、自分と同じ顔のクローン人間が多数存在することを知り、

その仲間が殺されたり、狙われていることを知る。

その影の追跡者エレナもなんと同じ顔をしたクローン人間。

でも同じ仲間なのになぜ命を狙うのか?

エレナは沙羅に襲いかかるが反撃されて、重傷を負いながら逃げる。

エレナは「自分だけがオリジナルでほかのはクローン」と洗脳されて

殺し屋になった。その洗脳をした黒幕が宇賀神?

宇賀神という役柄

宇賀神:大杉漣

エレナの育ての親?
狂信的な宗教思想をもち、エレナを洗脳して、殺し屋にして放つ。
目的はクローン人間の抹殺

いまのところこれしかわかりませんが、名まえがいかにも

黒そうな、闇そうな名前です!宇賀神(うがじん)です。

けっこう珍しい名前ですね、インパクトあります。

エレナの育ての親ということですが、エレナ自身がクローンですから

どこから、このエレナを手に入れたのか、気になりますが。

沙羅のように、養護施設から引き取って養子にしたのか?

クローンたちは、最初どうやって人生をスタートしたのか、ものすごく

気になりますね。

狂信的な宗教思想をもち洗脳して、殺し屋にする理由が知りたいですが。

大杉漣が語る宇賀神とは

宇賀神はリアルに生きる人の姿ではない。ある種、独特な記号のような存在だと感じてます。

彼の持つミステリアスは、今後解明に向かうのかもしれませんが、どこか得体や所在がわからないものとして

存在できればと考えています。

このコメントですと、人間のこころをもたない、機械のような人間ということです。

これから、第2章ということで、宇賀神の出現で、もっと恐い展開が待っているかも。

オーファンブラック 大杉漣  ネットでは

まだ4話のラストにほんのすこしの登場ということで、

視聴者は、大杉漣さんが、どういう役なのか、

いまいちわからないというところ。

でも沙羅の味方ではないでしょう。

オーファンブラック 大杉漣  

大杉漣さんの出世作といえば北野武監督の「ソナチネ」ですが

下積み時代にピンク映画に出演して、脚光をあびた役があります。

強姦殺人犯という極悪人です。

どういう映画なのか?

「おくりびと」で有名になった滝田洋二郎監督の作品で「連続暴姦」!

1983年の作品で、大杉漣さん32歳で「勝三」という成人映画館の映写技師役

タイトルが、物凄い、大杉漣さんがどういう演技をしたのか気になります。

ヒロイン・冬子(織本かおる)はOLとして会社に勤務しながら、ピンク映画配給会社勤務の恋人・新(末次新三郎)のコネで、女友達の名をそのまま頂いたペンネーム“山崎千代子”としてピンク映画の脚本を執筆している。冬子が脚本家になったのは、ある目的からだった。冬子は当時7歳だった12年前、太腿に赤い蛇の刺青をした男に、女子校生の姉・秋子(織本・二役)がレイプされた上絞殺される様を目の当たりにしていた。成長した冬子は男・勝三(大杉漣)が成人映画館の映写技師をやっていることを突き止め、復讐のため脚本家となり、姉のレイプ殺人を事細かに再現した自作のピンク映画を上映することで、勝三を追い詰めて行く

この「連続強姦」での演技で、「ZOOM-UP映画祭」・ピンクリボン賞主演男優賞を受賞。

翌1984年、周防正行監督の作品『変態家族 兄貴の嫁さん』でも、大杉さんが演じる老人役評価される。

宇賀神は狂信者。こちらのピンク映画は変態。

どこか似てるような似てないような、どこかに共通項はあるかも。

まとめ

オーファンブラックの4話から出演した、大杉漣さんの経歴、下積みのピンク映画のことや、
宇賀神という謎の男の役柄。そしてピンク映画で脚光をあびた殺人犯のことなどをお届けしました。

このドラマのキーマンかもしれませんので大杉漣さん演じる宇賀神の動向に注視しましょう。

『オーファンブラック』日本版は無料の動画サイトで視聴可能なのか?

さて、「オーファンブラック」見逃してしまった場合ですが、無料の動画サイトへ行って「オーファンブラック」を視聴すればいいのですが、YOUTUBEやデイリーモーションでもUPされてるのですが速攻で削除されてしまいます。いたちごっこですね。

そこでべつの無料動画サイトを調べてたどり着ける場合もあるのですが
何回か別のサイトに飛ばされたりします。非常に不快な思いをしますね。

わたしとしてはあまり無料の動画サイトはオススメできません。

★無料の動画サイトで視聴するのをオススメできない理由★



見たいドラマにたどり着くまでに時間がかかる

怪しげな海外のサイトの場合が多い

早送りや、もう一度今の場面を振り返るのが難しい

画像が粗い、きたない

ウイルス感染度が極めて高い

フル動画で視聴できない

CMが含まれていて、早送りが難しい

違法サイトであるということ
(だからウイルス感染度がたかいのですが…)



最悪の場合、そのサイトにたどり着いた瞬間にウイルス感染したり
得体の知れないアダルトサイトに飛ばされたりします。
これが最大のリスクで怖いんですよね無料サイトって…

ウイルス感染して駆除がうまくできない場合はパソコンがおかしくなる可能性が高まります。リスクがあるのです「無料の●●サイト」というのは…

あと怖いのが個人情報が知らぬ間に取られてしまうことですね!

それでは安心、安全に、しかも無料で動画は視聴できないものでしょうか?

有料動画配信サービスならいつでもどこでもネットに繋がる環境なら
好きなドラマは見放題です。


毎月定額を支払うだけですから。


でも登録したけど、自分の思っていた動画配信サービスとは違っていたら損するだけだし、それならリスクがあっても無料動画サイトでもいい!
違法アップロードでもいい!

運がいいほうだからたぶん大丈夫だよ!って…

ちょっとまってください!

いい方法がありますよ!

これが意外にもできるんですね!無料で、キレイな動画で、ウイルス感染の心配がなくて、しかも違法でなくて、安心安全に視聴できるのです。

正規の配信で圧倒的に安心安全!!!

この全てを満たす虫のいいのが
動画配信サービスのお試しキャンペーンというものです!

「オーファンブラック」日本版が見れるのはFODだけ!
>>お試し期間を利用して「オーファンブラック」を今すぐ見てみる!

フジテレビの作品をお得に視聴できる方法が2つあるのです。

フジテレビ運営の無料配信サービスで視聴する

無料配信サービスは文字通り無料なのです!

ドラマを放送した直後にその回を

「もう一度視聴したい」
「途中から視聴したのでもう一度最初から視聴したい!」
「あのシーンをもう一度確かめたい!」

などの要望に応えるために放送直後から一週間だけその放送回を
無料でネットで視聴できるサービスをしているのです。

世の中って便利になりましたね^^

ただこれちょっと難点がありまして
ちょっと早送りしようとすると、なぜだか最初にもどってしまうのです^^;

もうすこしうまく操作すればできるのかもしれませんが
始まるまでのCMは長いし、無料だけあっていろいろあるのですね…

FODのお試しキャンペーンを利用してみる

このお試しキャンペーンとは初回登録だけで31日間の無料お試し期間のことです。

これはヤフーIDで登録しただけで、31日間だけは
フジテレビで過去に放送された多数の動画が視聴できるサービスなのです。

31日間もあれば、いままで気になっていた人気ドラマ、バラエティ、アニメなどかなりの作品が視聴できます。もちろん見逃した作品だって視聴できちゃいます。

それにお試し期間ですから「あんまり合わないな!」と思ったら、解約できます。簡単に。
その解約も面倒な手続きではなくてスグにできますので、そういう意味でもお手軽なのです。
ですから今スグ見たいと思ってるなら我慢しないで登録して視聴するのもいいと思います。

FODのメリット

FODに登録するとどんなメリットがあるのか?

今なら、初回登録で31日間無料で視聴

たくさんの作品が見放題!

登録と解約が簡単にできる!

無料ポイントまでもらえる

FODのデメリット

FODのデメリットですが…

意外にもダウンロード不可…

海外ドラマが少ない

ダウンロードができないのですから外出先で視聴するのがちょっと困難ですね…
でも無料Wi-Fiのスポットでうまくつながれば視聴はできますよ!

あと海外ドラマが少ないというのもあるのですが
フジテレビには過去の人気作品がたくさんありますからね。

フジテレビオンデマンド(FOD)のまとめ

フジテレビの動画配信サービス フジテレビオンデマンドをまとめますと
こうなります。

・見逃したドラマが見れる

・登録が簡単!

・解約も簡単!

・無料期間内なら、お金がかからない0円!

・放送に間に合わなくても視聴できる(バタバタしなくていい)

・録画をし忘れても大丈夫!(アタフタしなくていい)

↓「オーファンブラック」日本版を見てみる!!

>>今から、31日間の無料トライアルでドラマを見てみる!

スポンサーリンク