ドラマ「さくらの親子丼」の主人公さくら役を演じる真矢ミキさん。感情をむき出しにして古本屋のおばちゃんが亡くなった息子のためにも自分のできることで悩み苦しんでいる人達や行き場のないグレてる子供たちに手を差し伸べます。


さくらさんは警察でもなければ先生でもない!何の権限もないけどそれでも自分のできることがあるはずと思い立ち上がりました。それが溜まり場を提供することと親子丼を食べさせてあげることと悩みや相談にのって一緒に立ち向かってくれる下町のおせっかいおばさんなのです。「さくらの親子丼」での 主人公さくらを演じる真矢ミキさんに注目したいです。

さくらの親子丼 主人公は真矢ミキ