新山千春 出産シーン ポロ… 新山千春さんが西武2軍内野守備走塁コーチの黒田哲史さんと離婚するとして注目され ています。そういえば新山さん。過去に感動の出産シーンを公開されていたことをご存知 でしょうか・・
新山千春 出産シーン ポロ… タレントの新山千春 さんのキレイな出産には全然及びませんが。 出産は …. と言う子供達に恐怖を与えまい と、ん~って息むとポロって産まれてくるよとだけは話しておきました

スポンサーリンク

新山千春 出産シーン ポロ… 

スポンサーリンク

新山千春 出産シーン ポロ… 


こちらが世界仰天ニュースで放送された新山千春さんの出産シーンの動画ですが これといってポロっていうところはないようですが、赤ちゃんがぽろっていうことでしょうか?
一体何が見えたのかよくわかりません。

でも出産シーンをテレビで公開したのは勇気がいることですね。

陣痛のシーン

出産のシーン 新山さんの上半身だけですよ!

赤ちゃんを胸に抱くシーン

 ここでピンクのガウンをはだけさせて赤ちゃんにおっぱいを吸わせるようにみえるのですが…


う~~んよくわかりませんね 高画質でゆっくり回せば、わずかな瞬間にポロがみえるのかもしれませんが、よくわかりませんね。

ネット上では、新山千春さんの出産シーンで胸が見えたということで盛り上がったようです。一応見えたと話題になったようですが。胸がポロっていうことですね。ポロはそういう解釈しかないですね。
それでどこかにその画像が転がっているようなのですが、それはここでは載せられませんし…。

この動画は出産の8時間前からお母様がビデオを撮っていたのです。テレビ局のカメラではないのです。だとすればなおさらポロッとかスゴイシーンが映っているのではと考えてしまいますね。お母様はプロのカメラマンではないのですから。

この出産シーンを公開してから一時期「新山千春のような出産をしたい!」って女性がかなりいたらしいですよ。なんでも新山さんが静かになるべく声を挙げずに出産したのが理想らしいですよ。なにがいいのかわかりませんが。

新山千春 出産した娘さんは今

それで、この時に出産したおこさんが現在、子役をやっているのですね。新山千春さんは元野球選手と離婚してシングルマザーになって色々ご苦労もあるでしょうが、こどもを芸能人にして親子ともどもがんばるということですね。

新山千春 シングルマザーの覚悟

新山千春っていつの間にかママタレというポジションを築いてたね。

自分の母親が新山千春だったら絶対ママに恋してたな笑

新山千春あんなに綺麗なのに、結婚してママタレなった途端、超ウザい(笑)

新山千春ってママになっても綺麗で素敵な女性やわ(・∀・)

新山千春か。ママになって一気に嫌いになったね。

新山千春ママになってもかわいいな~☆

同じシングルマザーなのに…明暗分かれる?スザンヌと新山千春の離婚後

新山千春さんとスザンヌさんはとも野球選手と結婚してその後離婚したので境遇が似ていると言われています。さらにシングルマザーでもあります。

これはスザンヌさんが離婚後、別れた旦那のことを批判しない態度が世間によく映ったからといわれてます。「健気でいじらしい」というのです。

一方、新山千春さんは離婚後にわかれた旦那の生活態度の批判を繰りかえしたのです。それが世間にはよく映らなかったのです。自分の事しか考えないわがまま女というイメージになったようです。

新山千春さんは旦那とのすれ違いを強調しているのがいけなかったようです。眞鍋かをり、優木まおみ、新山千春の3人をしくじりママタレ3人衆ともいうらしいですが、あまりいい称号ではありませんが、

新山千春の離婚話聞いてると泣けてくる!wてゆか子供産んでからもーそーゆー話すごい勉強になるし、女って強いって思うな♪子供が幸せなのはパパとママが仲良く笑ってることなんだ*\(^o^)/*

ママタレの新山千春が離婚へ、愛娘と共稼ぎ生活に グラビア→出産→ママタレ→離婚の図式って多くない?

小学生の時に好きだった新山千春がママタレとして復活して俺は嬉しいよ

ママタレでイタイのは新山千春か優木まおみかって話になってきたな

4年後に離婚するとは、二人そろって(笑)新山千春&三船美佳

ママタレ代表が新山千春・スザンヌ 悲しい。。

新山千春の雰囲気すき.。゚+.(・∀・)゚+.゚綺麗でママだから☆彡.。.+*:゚+。.☆

新山千春に限らず基本ママタレって主婦層にめっちゃ嫌われてんじゃん( ゚д゚)

久々に本気でカチンときた。「ママタレという仕事がしたかった」てなんやねん。そのために結婚して離婚すんのか?子供は何のために生まれてきたんや!ふざけてる!!

新山千春サンが何をしくじったのかは知らないけど、若い時から女優の才覚はあったと思うのに、全くその道に積極的ではなくママタレのほうを頑張ったのが不思議でしょうがない。「カーネーション」もめっさ良かった。

慰謝料はゼロだが、養育費についても「ダンナさんは払おうかと言ってくれたんですけど、私が大丈夫、いらないって。自分の中でシングルマザーで生きていく覚悟、ちゃんと自分の力で娘を育てていきたいなという自分のプライドがあったんですよね」と受け取らないことを明らかにした。

それでも、シングルマザーで生きていくという覚悟はすごいですね。慰謝料、養育費を受け取らないというのは新山さんの自分をあえて追い込んで必死に行きていこうという現れなのでしょう。

離婚後の自分に甘えは許されない環境で生きていくということですね。これは立派なことです。応援したいですね。

スポンサーリンク