新浅見光彦の兄、陽一郎刑事局長役は石丸幹二。新浅見光彦シリーズではキャストが一新されます。兄の浅見陽一郎刑事局長も変わり石丸幹二さんになります。石丸幹二さんといえば劇団四季で活躍されていた方です。あとコーヒーのCMをしていたような記憶があります。新浅見光彦の兄、陽一郎刑事局長役の石丸幹二さんが弟を陰でサポートするのです。あなじみの地元警察に光彦が疑われたときは…あれが楽しみだという人はたくさんいるのですよ!

スポンサーリンク

新浅見光彦の兄、陽一郎刑事局長役は石丸幹二。

このたび、主演に平岡祐太を迎えた『新・浅見光彦シリーズ』が スタートします。
TBSではこれまで辰巳琢郎、沢村一樹、速水もこみちが浅見光彦役を務めており、平岡は4代目となります。そして光彦役以外のキャストも一新。光彦の母・雪江役は加藤治子、佐久間良子から竹下景子に、兄・陽一郎役は村井國夫、風間杜夫から石丸幹ニに決定。装い新たなメンバーで、ベス トセラー作家・内田康夫の大ヒットミステリーをドラマ化します。
旅と歴史のルポライター・浅見光彦が、日本各地にある歴史、名所、行事、名物等を取材する旅の途中、様々な事件に遭遇し巻き込まれていく。持ち前の正義感から、時には警察庁刑事局長である兄や、なぜか旅先で遭遇する母の力を図らずも借りることになってしまいながらも、難事件を解決していく。その行程の中に旅情、家族、ラブロマンスと盛り沢山な要素でお楽しみいただけるエンターテインメント作品です。

TBS版の浅見陽一郎

TBS版の浅見陽一郎=村井國夫→風間杜夫→石丸幹二 
        母=加藤治子→佐久間良子→竹下景子

スポンサーリンク

新浅見光彦の兄、陽一郎刑事局長役は石丸幹二。

いしまる かんじ
石丸幹二
生年月日 1965年8月15日(52歳)
出生地 愛媛県新居浜市
東京藝術大学卒業
身長 174cm
血液型 A型



1990年、劇団四季『オペラ座の怪人』のラウル役で舞台デビュー。同劇団の看板俳優として活躍
テレビドラマ『半沢直樹』にて浅野支店長役で知られるようになる
テレビ朝日『題名のない音楽会』6代目司会者

石丸幹二はこんな人

石丸幹二さん、上品な雰囲気が出てますね。 





新浅見光彦の兄、陽一郎刑事局長役は石丸幹二 ネットの声

新しい浅見光彦を見ました! 平岡祐太さん頼りなげなで優男なところが光彦っぽくていいんじゃないかと。 石丸幹二さんも刑事局長ぽくてかっこいいですね。石丸幹二さんですが52歳なんで局長は年齢的には無理がなくていいですね。

ただ平岡さんはちょっと若すぎる印象です。浅見陽一郎というと村井国夫さんですが、今回は別の役で紛らわしいですね。勘違いしたり、アタマが混乱した方がいるようです。

え!浅見陽一郎じゃないのって…これからどのくらいこの浅見光彦シリーズが続くのかわかりませんが10年続くといいのですが、このシリーズは人気がありますし視聴率も取れるので2時間サスペンスが退潮の中でもしぶとく生きのこるでしょう。

あと石丸幹二さんが竹下景子さんの息子役なのは不自然じゃないかと…。竹下景子さんおいくつかしりませんが石丸幹二さんと一廻りくらいしか違わないと思いますが…。あとは慣れるしかないですね。

スポンサーリンク