寺脇康文 病気で激やせ説 刑事ゆがみ激ヤセで入退院を繰り返す”やつれぶり”に心配の声・・・。 … 業界では病気説が飛び交うほど、仕事がないようです。
寺脇康文 病気で激やせ説 刑事ゆがみ相棒などで活躍した寺脇康文が最近テレビで見かけないため、病気なのではないかと噂 されています。相棒を降板し、最近は何をしているのか。そして寺脇康文の嫁についても 詳しく見ていきましょう・・

スポンサーリンク

寺脇康文 病気で激やせ説 刑事ゆがみ




弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)ら、うきよ署の面々は、今月末で定年を迎え退官する真下誠巡査部長(寺脇康文)の退職辞令交付式に出席する。
交番勤務のころに世話になった羽生は、真下のことを「警察官のかがみだ」と尊敬していた。
それから数日後、山菜採りで裏山を訪れた老夫婦が、頭から血を流して倒れている男性を発見する。
それは、真下だった。
真下は、何者かに頭部を殴打され、意識不明のまま病院に搬送されていた。
事件現場では無数の足跡と、2トントラックがUターンしたと思われるタイヤ痕、そして耐寒用手袋が片方だけ落ちていた。
弓神とともに病院を訪れた羽生は、必ず自分の手で犯人を捕まえると誓う。
その際、弓神は、真下のリュックの中から大きな木が描かれたスケッチブックを見つけていた。
するとそこに、真下の娘・唯香(佐藤玲)が訪ねてくる。
真下の妻は、唯香が小学生のときに病気で他界しており、唯香の7つ上の姉・静香(小野花梨)は、高校を中退して家を飛び出したきり音信不通状態だった。
そんな折、病院に真下の容体をしつこく尋ねる不審な男が現れる。防犯カメラには作業着の男の姿が映っていた。
菅能(稲森いずみ)らは、その映像をもとに犯行時刻に山に出入りしていたトラック10台を絞り込む。
その中の1台に目を付けた羽生は、病院に現れた男・堀田剛(柳俊太郎)にたどり着いたいのだ。



スポンサーリンク

寺脇康文 病気で激やせ説 刑事ゆがみ



「仕事の幅を広げるために『相棒』を降板したのですが、結果的にそれがマイナスに働いてる感じがしますね。本人は性格もよくて真面目なんですけど、年齢の割に芝居に振り幅がないのでテレビでは起用しにくくなっているのが現状です」(テレビ局関係者)

 初代“相棒”として活躍した寺脇康文。一時に比べ、テレビでの露出は激減している。

「業界では病気説が飛び交うほど、仕事がないようです。見た目は若いですが、実はもう55歳と、いい年齢なんです。最近の連ドラだと、お父さん役は40代の役者さんがやったり、同じ50代だと松重豊さんや遠藤憲一さんがやったりと、ライバルは豊富です。主演となると、中井貴一さんや豊川悦司さんと、こちらも実績十分なライバルが多数います。アミューズも無理やり2時間ドラマの主演をやらせたりしたのですが、案の定コケて、脇役にもいけない状態になっています。今やその脇にも光石研さん、手塚とおるさん、相島一之さんらがいますからね。この3人は寺脇さんよりもギャラが安いので重宝されていますよ」(芸能事務所関係者)。


仕事の幅を広げるために『相棒』を降板
それが裏目に出た
真面目な性格
芝居に振り幅がない
同じ年代にライバル多数
脇役も起用しづらい
テレビは端役ばかり



「あれだけ『相棒』で実績を残した人なので事務所もないがしろにはしないでしょうけど、若手俳優のバーターでドラマに出ることはあっても、彼がメーンで出ることはもうないでしょうね。共演者からの評判もいいのですが、やはり人気商売ですからね。局としても起用しにくい俳優さんになってしまいましたね」(ドラマスタッフ)

所属事務所のアミューズの先輩後輩なのです!

神木隆之介さんとバーター出演の可能性はたかいですね…
ちょっとさみしいかな。

寺脇康文 信濃のコロンボのネットの声

TBSの信濃のコロンボ観てて、「刑事貴族」や初期の「相棒」を観てると、どうにもああいう寺脇康文には違和感しかない。熱血肉体派のイメージが強くて。刑事貴族や相棒の初期を知らない人たちにはどう映ってるのか、気になる。

( ゚ω゚)寺脇康文が嫌いって訳ではないんだけど、信濃のコロンボはダサくてむさいおっさんじゃなきゃ似合わない気がするんだ、どうしても。

今やってるスペシャルドラマ寺脇康文が主演なんだけど、どうしても亀山薫の姿に脳内補完される件

寺脇康文、めっちゃ顔が痩せたように見えるな…いや今までが若すぎたのか?

寺脇康文痩せすぎじゃない? 病気じゃないよね? なんか心配

寺脇康文ってどの作品でみても99%亀山薫になる 残りの1%は稲葉監督

寺脇康文痩せすぎじゃない? 病気じゃないよね? なんか心配

寺脇康文の刑事もの シリーズ5作目らしいが相棒のイメージ

寺脇康文さん、痩せたけど、どこか悪いの?

寺脇康文はやっぱり相棒の時の熱血刑事が好き

信濃のコロンボは小説でしか読んでないから寺脇康文のイメージじゃないんだけどなぁ 

「信濃のコロンボ」観てるけど、ツッコミどころしかない。寺脇康文じゃキャラと合わないよなぁ

内田康夫ドラマ見てるけど、寺脇康文さんは亀山くんのイメージで、ダサいイメージとギャップがあるなぁ。

今やってる寺脇康文主演の月曜ミステリー劇場。主人公と相対する刑事役の喋り方や佇まいが相棒および杉下右京および水谷豊ディスとともとれるキャラクターなのだが、これはなんか深い意味があるのか?

「ひとつよろしいですか?」の台詞は元々「刑事コロンボ」の名台詞だから、コロンボ→杉下右京、コロンボ→信濃のコロンボ(寺脇)、だから(右京の相棒=寺脇康文に言わせたかったから)寺脇さんが「信濃のコロンボ」を引き継がされたのかな…とか。

スポンサーリンク