コウヤマキの歯周病への効果は?最近テレビで紹介されたことで「コウヤマキエキス」のジェルが歯周病に効くと評判が広がっていますが、それはある主婦の発明から出たものだというのでマスコミに取り上げられているからです。

コウヤマキの歯周病への効果は?とはいってもマスコミに取り上げられたのは、2007年のことですが、最近またテレビ朝日の物知り系番組で集中的にテレビで取り上げれれて注目されているのです。「コウヤマキ」とは高野山に自生している植物だというのでそういう名前がつけられたのです。

スポンサーリンク

コウヤマキの歯周病への効果は?

神戸でうどん店を経営している竹内洋子さん


↓阪神大震災で義理の父母宅が被災し、義母が亡くなる
↓そのショックで義父が落ち込む
↓義父を励まそうと育毛剤の開発を始める


神戸の竹内洋子さんですが、義理の母がなくなり、ショックを受けて落ち込んでいる義父のギヘイさんをなんとかしたくて、なぜか育毛剤の発明に乗り出します。この理由がっすごくて「髪の毛がフサフサになれば、心もフサフサになるのでは?」という思いつきからだそうです。

近所に生えていた野草や木の葉など50種類以上の植物をアルコールに漬ける
抽出したエキスで効果を検証したが、うまくいかない日々が続く

一方で、洋子さんは歯周病になり歯医者さんに通ってました


↓歯周病で4年間歯医者に通う
↓歯石除去や薬を使って治療
↓経過が芳しくない
↓歯茎の腫れやグラつきは良くならない
↓入れ歯にするよう勧められてショックを受ける



そこで、ふと
「コウヤマキ」は「万年腐らない植物」だということを思い出したのです!!!
さらに「強い殺菌成分」があることも知る

そこで洋子さんは自分の歯に塗って試してみることにしました。



↓コウヤマキエキスを試しに自分の歯茎に塗った
↓最初は刺激があったが歯茎が引き締まる感じがした スッキリ感!
↓数週間で血が止まる
↓一ヶ月後に健康な歯茎に戻る


とうことなのです。それを知った歯科医が大学病院に話を持っていたのです。本当は育毛剤として効かないので捨てようとしたのでしょうが、試しに塗ったのが吉と出たようです。洋子さんのやり方は綿棒にコウヤマキエキスを浸して歯茎に塗り込むという至ってシンプルな方法ですが、下手をしたら悪化したかもしれませんから、試しにやってみるという自分を実験台にする行為は勇気がいりますね。これコウヤマキでよかったですね、別のエキスを歯茎に塗って悪化することも考えられますからね。

実際、歯肉ですし歯も近いですし、まかり間違えば、悪化する可能性のほうが高いですね。洋子さんの義父への思いが運を呼ばいよせたのかもしれません。

スポンサーリンク

コウヤマキの歯周病への効果は?

コウヤマキエキスの歯周病への効果は?

歯茎の出血、
歯のぐらつき、
口臭

洋子さんのこういった症状が改善しました。

当時通っていた歯科医は、かなり驚かれたようで、洋子さんに「コウヤマキエキス」の秘密を打ち明けられた所
大阪歯科大学で実験をするべきと勧められて大学を訪ねて実験を行ったところ、歯周病菌に対して高い活性阻害が実証されたのです。

大阪歯科大学というのはたぶん洋子さんの主治医の出身校でしょう。

歯科医院へ来る回数が激減したことを不思議に思った主治医が竹内さんから経緯を聞き、大学で科学的に調べるよう進言。神戸薬科大(神戸市東灘区)と大阪歯科大(大阪府枚方市)で歯周病菌の生育を阻害する効果があることが実証された。

このうち大阪歯科大は、有効成分の特定などさらなる解析をしたいとして、昨年9月から委託研究を開始。大学が企業でなく個人の委託で研究するのは異例で、福島久典教授(細菌学)は「素人なのに着眼点がすばらしい。歯周病の治療にも役立つ可能性があり、研究対象として興味深い」と評価している。

歯周病菌に対して高い活性阻害
歯周病菌の生育を阻害する効果

とは平たく言えば歯周病菌が育つのを防いでくれるということですね。

歯周病とは?

歯周病=細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患

↓歯と歯肉の境目に細菌が停滞(歯垢の蓄積)
↓歯肉が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりする
↓進行すると「歯周ポケット」と呼ばれる隙間が広くなる
↓歯を支える土台が溶けて歯がグラグラするようになる
最後は歯が抜け落ちる

コウヤマキとは




コウヤマキ=高野槙

マツ目コウヤマキ科の日本および韓国済州島にしか自生してない
高野山に多く生えている
高野山では霊木とされる
常緑針葉樹で高木
世界三大造園木の1つ
古代、棺材(かんおけ)として使われた
水に強くて朽ちにくい
湯船材や橋梁材として使われる
仏に供える花の代用

抗菌効果の有効性

2011年(平成23年)の大阪歯科大学の藤本らによる論文で、コウヤマキ68%エタノール抽出液中のジイソプロピルエーテル層、ヘキサン層、酢酸エチル層に抗菌効果が認められることが証明され、これを利用した歯磨き用ジェルなどオーラルケア用品も販売されている。元々はオーラルケア用品の開発者が舅の発毛剤の開発のための研究の副産物として見出した効能であり、大阪歯科大学に分析を依頼して有効性が証明された。

コウヤマキ68%エタノール抽出液中の

・ジイソプロピルエーテル層
・ヘキサン層
・酢酸エチル層

に抗菌効果が認められることが証明

これがその研究の詳しいことが書いてある論文です。
高野槙エタノール抽出液から得られた抗菌活性画分の性状


コウヤマキエキスの入ったこの商品名は?




「デンタアプローチ」という名称で商品化
2007年から販売
もうすぐ販売10万本
ペットの歯周病にも効く



こちらアマゾンのリンクです。
デンタアプローチ・レギュラーサイズ 56g

デンタアプローチは他の歯磨き粉とどう違うのか?

~デンタアプローチのこだわり~

3カ月かけて抽出したコウヤマキエキスしか使ってない!! 
合成界面活性剤は使っていません!!


コメントを残す