激レアさん手作り育毛剤が歯周病歯茎の腫れに効いた。何の医学科学知識がない家庭の主婦が自作の育毛剤を義理の父親に試し続けた結果とんでもない奇跡が起こったというのです。主婦ヨウコさん。義母が亡くなり義父のギヘイさんが落ち込んでいたためヨウコさんは元気づけよう思案していたところあるひらめきが、「毛がフサフサになれれば心もフサフサになるのではないか」と閃いた。というのです、ものすごく無理矢理なひらめきですがこれが素人のスゴイところなんです。激レアさん手作り育毛剤が歯周病歯茎の腫れに効いた。

スポンサーリンク

激レアさん 手作り育毛剤が歯周病歯茎の腫れに効いた。


記念すべき第1回目の激レアさんは・・・激レア1:自作の毛生え薬で奇跡を起こした超ヤバい人 手作り育毛剤を義理の父親に試し続けている不思議なおばちゃん。普通の主婦だから医学の専門知識はゼロ!なのに医学界を震撼させる大発見をしてしまう

スポンサーリンク

激レアさん 手作り育毛剤が歯周病歯茎の腫れに効いた。




高橋克実さんが初回のゲストなんですが、自作の育毛剤のネタということで呼ばれたのかですが、高橋さんも期待したと思いますが、自作の育毛剤は、育毛には効かないのです、高橋克実さんの残念がる顔が目に浮かびますね。

頭髪ではないのです。歯茎に効くのです。髪の毛ではないのです。歯茎なんです!歯茎の腫れに効くのです。

手作り育毛剤で奇跡を起こした主婦が知識も根拠もゼロで開発スタート! … それは失敗したのですが試しに歯茎に塗ってみると最初は痺れるような痛みがあったが1ヶ月続けると歯茎が蘇ってきたというのです!

歯茎が蘇るというと歯茎が下がって歯根が見えるのが、また元の姿に戻るということでしょうか?つまり歯根が再び歯茎に覆われるところまで蘇るということでしょうか?

だとしたら私も使いたいです!






歯茎が歯根を覆う所まで復活するのか?

歯茎の腫れがおさまるだけなのか?

歯茎がキレイなピンク色に戻るのか?

この3っつのうちのどれかを指すのでしょう。

歯茎が蘇る」というのですから、歯根を覆う所まで歯茎が復活するだといいのですが…

手作り育毛剤で奇跡を起こした主婦・ヨウコさんの話によると義父を元気づけようとしたのもあるのですが夫・トシユキさんも頭髪が危険水域にはいってきたために義父と夫の2人のために急ピッチで育毛剤作りに素人主婦が取り組んだのです。

「手当たり次第試せ」とばかりに無謀にも花びらや道端の雑草など300種類の育毛剤を作ったのです。しかしそのカイもなく試作した育毛剤はふりかけても髪の毛は一切生えてこなかったのです。

なんの効果もなかった自作の育毛剤ですがヨウコさんが自分の歯周病の歯茎に自作のコウヤマキの入った薬を塗ったところ、とんでもない刺激が広がった。すると、歯茎の腫れなどが無くなり治ったというのです。歯医者はその歯茎を見て驚いていたと言うのですが。これが歯学の新発見につながるというのです。




ハゲを治す育毛剤を作ろうとする

試行錯誤するが育毛には効かない

歯周病に悩む自分、残ったコウヤマキで育毛剤を作ってそれを歯茎に半年間塗る

歯周病治る

エキスに歯周病菌や虫歯菌を減らす効果があると判明
↓ このエキスの成分は、PG菌、虫歯菌など口内細菌に有効であるとのこと
特許とる+商品化


激レアさん 歯周病歯茎の腫れに効いたコウヤマキとは


これが歯周病に効くとされる樹木、コウヤマキ(高野槇)です。

ツイッターより引用


コウヤマキ(高野槙)

コウヤマキは、マツ目コウヤマキ科の日本および韓国済州島の固有種。
常緑針葉樹で高木となる。
別名ホンマキ。コウヤマキ科は1属1種であり、コウヤマキのみを含む。

コウヤマキ(高野槙)ですが高野山に自生しています。



歯周病には コウヤマキ

コウヤマキで歯周病が治った話すごい

コウヤマキエキスが歯周病に良いらしい

歯周病にはコウヤマキの成分_φ(・_・

コウヤマキの歯周病への効果発見のエピソードすげえw

コウヤマキ…育毛剤作ろうとして…歯周病の薬作ったのか…

コウヤマキで歯周病は治るわけだ。 もう歯周病は怖くないんだ!


激レアさん コウヤマキエキス入ったこの商品名は?




「デンタアプローチ」という名称で商品化
2007年から販売
もうすぐ販売10万本に届く
ペットの歯周病にも効くらしい



こちらアマゾンのリンクです。
デンタアプローチ・レギュラーサイズ 56g

デンタアプローチは他の歯磨き粉とどう違うのか?

~デンタアプローチのこだわり~

3カ月かけて抽出したコウヤマキエキスしか使ってない!! コウヤマキをじっくり3ヵ月間以上漬けてエキスを抽出したものがもっとも良い結果が得られたから

合成界面活性剤は使っていません!! 歯磨きと言えば「泡」 泡立つ事により、歯がきれいに磨けているような勘違いをするので使ってない


普通の主婦が義母(姑)が亡くなって落ち込んでる義父を元気づけてあげたいと思い、ひらめいたのが「髪の毛がフサフサになれば心もフサフサになるのでは?」という突拍子もない思いつき!

研究者が考えつく事ではありません!主婦の陽子さんは素人ながら、いや素人の怖さというのでしょう。義父のために一生懸命、育毛剤作りに励むのですがいい結果は得られませんでした。

使いみちがないか考えて試しに、歯周病である歯茎の腫れているところに育毛剤を塗って半年、歯茎の腫れは治まってしまったのです。

これが商品開発につながるのですが、当初の目的でもあった義父を元気にすることは、義父に幾多の育毛剤を試しているうちにコミュニュケーションがとれて明るくなって来たそうです!

義父の髪の毛はフサフサにはなりませんでしたが、結果的にはホッコリといい方向にいったのでした。

関連記事はコチラ↓
コウヤマキの歯周病への効果は?有効性は?

スポンサーリンク

コメントを残す