年齢の衰えるとやる気が低下したり元気が出ない人に大豆と青汁を配合したサプリがあすなろわかさのその名もズバリ「大豆と青汁」

20代から50代の疲れている方から秘かな支持を得ているサプリメントです。

疲れて体がついていかない、毎朝起きるのがつらい、だるくてどうしようもない…、疲れを感じている人の間でリピートされているサプリです。

あすなろわかさの「大豆と青汁」 初回¥980円!というはじめやすさ 秘かな支持を集めている鍵は「野菜不足とタンパク質不足」にありました。 クチコミや成分など厳選した情報をお届けします!

大豆と青汁(あすなろわかさ)の口コミはどう?


たったの一袋試しただけで効果を実感できました。(48歳 男性)


この男性は肉体の疲労を感じていました。外出するのが辛かったのです。それと日頃の野菜不足も気になっていたのです。

朝起きたはいいが、だるくてだるくて会社に行きたくないことありますね。そこで、大豆と青汁を知り試したところ、疲れが和らいだのです。

粒状なので面倒なことをせずに外出する際にサッと飲むだけというのも気に入ったそうです。青汁というと粉末を水に溶かしてかき回すイメージがあリますが、はっきり言ってちょっと手間がかかりまからね。急いでいるときにサッと飲める粒状は重宝されています。


大豆と青汁は粒タイプなので飲み忘れるということがなくなりました。(62歳 女性)


青汁を飲んでいたのですが、味が気になって続けるのが大変…(52歳 男性)


青汁というと味の問題がでてきます。野菜不足に青汁をのんでいる方はゴマンといますが、青臭さを我慢して飲んでいます。この大豆と青汁は粒状ですので、そういう心配が一切いりません。安心してお口に放り込んでいただけます。

たかが青汁の味や匂いじゃないかとおっしゃる方もいますが、飲み込むときに気分が悪くなり、ついに口に入れる前に吐きそうになる方もいるくらいです。

それほど味や匂いというのはサプリメントを選ぶときの大事なポイントです。青汁が粒状になっているのはスゴイことです。


大豆と青汁を飲み始めてからカラダが軽くなったようで、歩くのが楽しくなります。(74歳 男性)


毎日の日課が散歩だという高齢の男性です。健康のために軽い運動をしたほうがいいですね。運動をしたいが疲れてやりたくない!方もいるでしょう…

そういうときに何かのサプリメントに頼りたくなりますね。大豆と青汁を飲みはじめてからカラダが軽くなって調子がいいそうです。

カラダが軽くなるっていいですね。軽運動や気軽に外出したくなります!そうしますと気持ちもなにか軽くなってきますね。以下に記しますがへの不安を補う成分が配合されています!

大豆と青汁(あすなろわかさ)成分は

大豆と青汁(あすなろわかさ)の成分を調べてみました。

大豆と青汁(あすなろわかさ)ですが、かなり詰め込んであります。なんでこんなにギッシリ詰め込んでいるの?と聞きたくなるくらいです。

 

大豆は完全栄養食品ってホント?

この大豆と青汁のキモの片方である大豆は恐ろしいほどの栄養力があるのです。

大豆は栄養素の塊!

大豆はタンパク質が豊富で必須アミノ酸がバランスよく含まれています。脂質、炭水化物、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸と多種多様な栄養素がギュッと詰まっているのが大豆です。

大豆にしかない特有の成分とは?

大豆には大豆にしか存在しない特有成分があり、これがバカにできない効果があります。

・大豆サポニン
強力な抗酸化力があり、活性酸素を除去、過酸化脂質の 生成を防止、さらに中年の不定愁訴改善など健康増進に効果があります。

・大豆レシチン
血液をサラサラにしたり、高脂血症抑制作用があり、糖尿病対策や免疫細胞を強化したり、心強い成分です。

・大豆イソフラボン
抗酸化物質でもあり、女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをしてくれます。年々減っていくエストロゲンが更年期障害を引き起こすかもしれませんが、これで補充できます。女性にうれしいアンチエイジング成分です。

・大豆オリゴ糖

腸内環境が改善されて、キレイにして、お通じが改善されます。

 

あすなろの大豆は特別仕様!

あすなろわかさの採用した大豆は、普通の大豆の約3倍の栄養素を含有している特別な白麹発酵大豆です。

大豆を白麹を使って発酵させたもので、ひと手間かかったこだわりの大豆となっています。

あすなろの「大豆と青汁」の大豆成分は100%この白麹発酵大豆を使用しています。

ビタミンB2は納豆3パック分も!

ビタミンB2は皮膚系統、粘膜の維持などをサポートする美容にも欠かせない成分です。

発育専門のビタミン」と呼ばれており、皮膚、粘膜、髪、爪という細胞の再生に力を発揮します。この成分が納豆3パック分です。

 

大豆と青汁は、相性が抜群ということで、相乗効果も期待できます。相性が合わない成分のサプリを飲みあわせるよりは、こちらのほうが効率がいいですね。

 

青汁は国産野菜だけ!(青汁といっても粒状ですから)

あすなろわかさの大豆と青汁は、大豆だけではなくて青汁にもこだわりを見せています。すべて国産野菜を使用しています。

やはり海外栽培よりもこくないで栽培された野菜のほうが安心ですよね
それでは代表的な野菜を見ていきます。

 

 

明日葉

福岡県糸島産です

生命力の強い植物で、不老長寿の薬草と呼ばれたこともあるとか。
カルコンという成分が詰まっており、このカルコンは明日葉以外からは取れない成分なので貴重です。

ポリフェノールの一種で、がんの抑制や潰瘍に効果的ということです。

ケール

宮崎県の日南産です。

青汁といえばケールですね!ビタミンAが人参の2倍!カルシウムが牛乳の2倍!

モリンガ

沖縄県の与那国島産です。

インドを原産とする植物で抗酸化作用があるので炎症に効果が期待されます。
あのクレオパトラがモリンガの汁を肌に塗り、お茶にして飲んでいたという美容の維持にも知られているそうです。

クマザサ

佐賀県の富士産です。

クマザサといえば日本では民間の伝承薬として知られてきました。

副腎皮質の機能をUPさせると言われています。いろいろな健康に効く成分が世には存在していますが、副腎皮質機能がUPする素材は珍しいですね。

いま副腎疲労という症状も知られてきましたし、ストレスが多かったり、カフェイン、小麦が副腎に負担がかかるそうです。

国産野菜はこれだけではありません。ほかにもたっぷり詰め込んであります。

 

大麦若葉
抹茶
キャベツ
ブロッコリー
ほうれん草
オクラ
小松菜
アスパラガス
さつまいも
かぼちゃ
人参

骨、関節のサポートをする強力成分がスゴイ!

 「大豆と青汁」にはさらに加齢とともに衰える足腰のことを考えて
特別に、その方面に有効な成分を配合しています。かなり強力なラインナップです。

 

骨砕補エキス

あまり聞き慣れない名前ですが、骨や関節の痛みを緩和させ、骨密度をUPさせる働きがあります。かなり古くからある成分です。

この成分から、脳内の神経細胞の修復、記憶の改善することが
研究でわかっています。

つまりアルツハイマーなどの認知症に、この成分を使って薬をつくれる可能性が出てきたとのことです。お年寄りには楽しみな成分ですね。

 

貝カルシウム

天然のミネラル源。青森で取れたホタテの貝殻を超微粒子にしたもの。カルシウムは、もちろん衰え気味な骨を力強くサポートしてくれます」。マグネシウムなどのミネラルもたっぷり。

 

玄米プロテイン

玄米からできたプロテイン。ヘルシーな植物性のたんぱく質です。
プロテインはカラダの中でアミノ酸に分解されてエネルギーになります。

大豆から摂るたんぱく質をそっとサポートします。大豆由来のたんぱく質とともにヘルシーなところが良いです。

 

コンドロイチン

骨と骨のクッションの役割をする軟骨は加齢とともに減っていきます。この軟骨に働きかけて瑞々しくします。身体の弾力性維持や物理的なクッションの役割

また保水性などの働きがあります。膝、関節などに潤いを与える成分です。

大豆と青汁は栄養機能食品!

栄養機能食品とは

ふだんの食生活で足りないビタミンやミネラルを補給するための食品で、国の厚生労働省の基準を満たしたものという食品になります。

 

この大豆と青汁に関しては

ビタミンDとビタミンB2になります。

ビタミンD

免疫を調節する働きや強い骨を維持する役割があります。
また腸でのカルシウムやリンの吸収を促進する働きもあります

ビタミンB2

「発育ビタミン」と呼ばれている皮膚、爪、粘膜、髪の毛の細胞の再生
をする役割がある

B2が不足すると発育や成長がうまく行かなくなり、口内炎や皮膚に炎症が起きたりする。

 

 

ビタミンDとビタミンB2は役割を見ると、骨とか皮膚、髪、粘膜と
加齢に伴って衰えていく部分への強いサポートをしてくれる心強い成分ですね!

 

歳を取っていくと骨とか、皮膚、髪など悩みとなってくるので
きちっと摂りたい成分ですね!

 

これらが一粒に詰まってます!ただこれだけだと、タンパク質が不足ので、大豆を足したのです。これで栄養素としては完璧と言っていいサプリメントです。

 

・国産大豆100%使用!

・国産野菜100%使用!

・満足率94%!

・さっと飲める便利なタイプ!

・骨砕補エキス、貝カルシウム、コンドロイチン配合!

・栄養機能食品!



大豆と青汁(あすなろわかさ)の効果効能は

大豆と青汁(あすなろわかさ)ですが、青汁の成分だけではなくて大豆がドッキングしています!

なぜ大豆の成分がドッキングしているのかというと、青汁だけでは野菜不足が解消されるように見えますが、タンパク質が不足しているという問題があるのです。

そこを補うにはどうしたらいいのか考えて、できたのが「大豆と青汁」なんですね。シンプルに考えてつくられたのです。

大事な栄養素をまんべんなく摂りたい方には、これほど重宝されるサプリメントはありませんね。発売されてからあっというまにリピーターがついたのもうなずけます。

 

野菜不足を解消する

たんぱく質不足も解消する

骨へのサポートにも対応する成分配合

至れりつくせりの欲張りサプリメントです。おまけに飲みやすい粒状です。

こんな人にオススメします!

・毎朝起きるのがホントにつらい…

・なんでこんなに疲れるんだろう…

・カラダが思うように動かない

頑張りがきかなくなった…

・じわじわとカラダの色んな部分に衰えを感じる…

体調が崩れやすく戻るのに時間がかかる…

偏った食生活をしている…

そんな不調の原因は野菜不足!と断言したいのですが
それだけでは無理なんです。

青汁のたんぱく質不足という難題が…
そこでたんぱく質たっぷりの大豆をドッキング!

それが「大豆と青汁」なんです。でも錠剤だから青汁のニオイや味なんてまったく気にしなくてサッと飲めます!

 

ともかく疲れが気になる方に一度実感してもらいたいサプリです!

 

大豆と青汁(あすなろわかさ)は通販で初回980円から!

 朝起きてもスッキリしない、疲れがとれない、以前は気力で乗り切れたのに、カラダが思うように動かなくて情けない…

 

年齢を重ねるごとに衰えを実感、あるときから体調を崩しやすくなった…偏った食生活で野菜がまちがいなく不足しているので病気にならないか不安でたまらない。いつでも健康に不安を感じている方は大勢います。

 

やはり衰えには勝てないのか…みんなと一緒なんだ…特別な肉体、気力の持ち主ではなかったんだ…とくに40代にはいってから、それを感じさせられます。

それはそれとして認めて受け入れて落ち着いたら、これからもどうすれば健康な生活を送れるのか?元気な生活を送れるのか?

野菜不足からくる栄養への不安、肉体づくりにかかせないたんぱく質不足、足腰の骨への不安、それらをの足りないものを「大豆と青汁」でどうか補ってください!

 

 

若い時と同じに戻るとは申しませんが、疲れにくくなったり元気を取り戻したりカラダが軽くなった方が大勢います。

青汁と大豆のたんぱく質を同時に摂れる「大豆と青汁」をそんなアナタにオススメします。980円から始められます。

すべての栄養を1粒に凝縮! 980円から始められます。
大豆のチカラと青汁のパワーでいきいき爽快!毎日元気あふれる【大豆と青汁】

 

カラダいきいきコースで申し込むと
初回84%オフの980円!
(ちなみに2回目以降からは40%オフ)

それでも定期縛りが一切ありませんから安心!
送料無料でいつでも解約OK!という太っ腹な会社です!

 

公式サイトでも、初回980円で解約されると大損害だけど一人でも多くの人に実感してもらいたい!という気持ちがあるので…と正直な気持ちを載せています!

 

こういう本音を載せている会社には好感がもてます!

解約は、次回発送日の7日前までに連絡すれば大丈夫。